ケアウェッイーケカヒアリッイオカモク

ケアウェッイーケカヒアリッイオカモク(Keaweʻīkekahialiʻiokamoku、1665年頃 - 1725年頃)は、17世紀後半におけるハワイ島アリイ[1]。彼はハワイ王国の初代国王である、カメハメハ1世の曽祖父である。

ケアウェッイーケカヒアリッイオカモク
ハワイ
先代 ケアケアラニワヒネ

出生 1665年頃
死亡 1725年頃
王室 ケアウェ家
父親 カナロアカプレフ
母親 ケアケアラニワヒネ
配偶者 カラニカウレレイアイウィ
子女
カラニケッエアウモク
信仰 ハワイの宗教
テンプレートを表示

生涯編集

彼は半血姉妹かつ妻である、カラニカウレレイアイウィと共に国を治めた。

祖先編集

ケアウェッイーケカヒアリッイオカモクの系譜
ケアウェッイーケカヒアリッイオカモク
ケアケアラニワヒネ
ケアカマハナ

参考文献編集