メインメニューを開く

ケイジャン (音楽)Cajun Music)はルイジアナ州に定住したフランス系移民、ケイジャンによって始められたダンス音楽。主にアコーディオンフィドルトライアングル (tit-fer (Instrument) ) を入れたバンドで演奏され、歌詞はフランス語で歌われることが多い。

目次

概要編集

1934年ごろから1941年ごろには、カントリー&テキサス・スウィング・ケイジャンがすでに存在していた。当時のケイジャンは、ボブ・ウィリスらのウエスタン・スウィングの影響を受けていた。 現在の代表的なアーティストとしてはボーソレイユ[1]サヴォア・ファミリーバルファ・ブラザーズスティーヴ・ライリー&ザ・マムー・プレイボーイズなどが挙げられる。一方同じルイジアナには、主に黒人達が演奏する、ザディコという音楽も存在し、これもケイジャン同様アコーディオンがメインの楽器となっているが、ザディコには通常フィドルは入らず、その代わりにパーカッションの役目を果たすラブボード(洗濯板が楽器に変化したもの)が使われる。ケイジャン・ミュージックとザディコはお互い影響を受け合いながら歩んできており、今日ではウェイン・トゥープスのように両者のクロスオーバー的なサウンドを狙うアーティストも存在する。

主なソロ・アーティスト:楽器別編集

主なバンド編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集