世界の鉄道一覧 > ケニアの鉄道
路線図

ケニアの鉄道では、ケニアにおける鉄道について記す。

鉄道史編集

  • 1899年: ウガンダ鉄道の建設作業員が、現在のナイロビに建設拠点を構築。都市が形成されるきっかけとなった。
  • 2013年: モンバサ-ナイロビ間の老朽化した路線を新たに建設しなおす工事が開始。総工費138億ドルのうち中国の支援は52億ドル。中国国営企業であるの中国路橋公司が建設を担当し、2017年に完成予定[1]
  • 2017年: モンバサ-ナイロビ間の鉄道モンバサ・ナイロビ標準軌鉄道)の近代化工事が完了。建設費用は、38億ドル規模で9割は中国が出資。両都市間の所要時間1日以上から4時間半に短縮される見込みであり、貨物輸送の拡大が見込まれている[2]

事業者編集

隣接国との鉄道接続状況編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “ケニア、4か国を結ぶ鉄道建設に着工”. AFP (フランス通信社). (2013年11月25日). http://www.afpbb.com/articles/-/3004171 2013年12月6日閲覧。 
  2. ^ ケニアで長距離鉄道が開通、地域経済活性化に期待 CNN(2017年6月2日)2017年6月3日閲覧

外部リンク編集