ケネディ・コンパウンド

ケネディ・コンパウンド (英語: Kennedy Compound) は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケープコッドの国定歴史地区ハイアニス・ポートにあるケネディ家の夏の別荘地のひとつ。

ケネディ・コンパウンド
Kennedy-compound-nat-park-serv.jpg
ケネディ家別荘地内の主館(1972年)
所在地アメリカ合衆国マサチューセッツ州ハイアニス・ポート、マーチャント・アベニュー100
座標北緯41度37分47.928秒 西経70度18分8.4954秒 / 北緯41.62998000度 西経70.302359833度 / 41.62998000; -70.302359833座標: 北緯41度37分47.928秒 西経70度18分8.4954秒 / 北緯41.62998000度 西経70.302359833度 / 41.62998000; -70.302359833
面積6 エイカー (24,000 m²)
建設1904年
所属ハイアニス・ポート歴史地区 (#87000259)
指定・解除日
NRHP指定日1972年11月28日
NHLD指定日1972年11月28日
CP指定日1987年11月10日
上空から見たケネディ・コンパウンド。写真手前に見えるロータリーの前の別荘がジョセフのもの、その左隣の敷地にロバート・エセル夫妻の別荘、その後方にジョン・ジャクリーヌ夫妻の別荘地
敷地内をカートで案内するケネディ大統領。1962年
別荘の内部。ジョセフの誕生日風景。1963年

概要編集

約24,000 m²の敷地内に3つの別荘がある。第一の別荘は1904年の建造で、1928年にジョセフ・P・ケネディが家族と夏を過ごす別荘として購入、ジョン・F・ケネディはじめ、9人の子供たちは幼少期から夏をここで過ごし、ヨットなどに興じた。1956年にはジョンも父の別荘近くに自身の別荘を構え、1959年には弟のエドワード・ケネディも隣接した別荘を購入、これを1961年にロバート・ケネディとエセル夫妻に譲った[注 1]

ジョンはケネディ・コンパウンドを1960年の大統領選のキャンペーンの基地として使い、大統領就任中の1961年から1963年まで夏のホワイトハウスとして使用した。エドワードは1982年から父親の別荘を自宅として使い、2009年にここで没し、別荘は2012年にエドワード・ケネディ米国議会研究所に寄付された[1]。2019年には、ロバートの孫(次女の娘)が薬物過剰摂取とみられる原因でケネディ・コンパウンドで死亡した[2]

一般の敷地内の立入は許可されていない。隣町のハイアニス (マサチューセッツ州)にジョン・F・ケネディ・ハイアニス博物館がある。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ エドワードは近くに別の別荘を所有したがこれはケネディ・コンパウンドに含まれない。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集