メインメニューを開く

ケリー・ビシェKerry Bishé, 1984年5月1日 - )は、ニュージーランド出身[2]アメリカ合衆国女優である。

ケリー・ビシェ
Kerry Bishé
生年月日 (1984-05-01) 1984年5月1日(35歳)
出生地 ニュージーランド[1]
国籍  ニュージーランド
ジャンル 女優
活動期間 2007年 - 現在
テンプレートを表示

来歴編集

1984年ニュージーランドに生まれる。ノースウェスタン大学[3]を卒業し、2007年にインディーズ映画『The Half Life of Mason Lake』で映画デビュー。2008年にはサラ・ジェシカ・パーカー出演の人気ドラマシリーズの映画化作品『セックス・アンド・ザ・シティ』へも出演した。その後もコンスタントへ映画、テレビへの出演でキャリアを重ねており、近年ではベン・アフレックが監督・主演をつとめた『アルゴ』への出演でも知られている。

出演作品編集

映画編集

  • The Half Life of Mason Lake (2007)
  • それぞれの空に The Lucky Ones (2008)
  • セックス・アンド・ザ・シティ Sex and the City (2009)
  • The Understudy (2008)
  • ナイトライフ Night Life (2008) ※テレビ映画
  • Motherhood (2009)
  • ナイス・ガイ・ジョニー Nice Guy Johnny (2010)
  • Meskada (2010)
  • レッド・ステイト Red State (2011)
  • ターキー・ボウル Turkey Bowl (2011)
  • Newlyweds (2011)
  • アルゴ Argo (2012)
  • The Fitzgerald Family Christmas (2012)
  • マックス・ローズ Max Rose (2013)
  • 世界の終り Goodbye World (2013)
  • グランドピアノ 狙われた黒鍵 Grand Piano (2013)
  • ブルー・ハイウェイ Blue Highway (2013)
  • すべての終わり How It Ends (2018)

テレビドラマ編集

脚注編集

外部リンク編集