ケルン大学ドイツ語: Universität zu Köln, 英語: University of Cologne)は、ドイツの有力な都市ケルンに存在するヨーロッパ最古の大学の一つである。

University of Cologne
Universität zu Köln
Siegel Uni-Koeln (Grau).svg
university seal of 1392
ラテン語: Universitatis Coloniensis
設立年 1388/1919
Closed 1798—1919
Rector Axel Freimuth
職員数
6,703 (2012); その内の教授= 649 (12/2017)
学生総数 51,256 (WS 2019/20)
所在地 ドイツ
NRWケルン
公式サイト www.uni-koeln.de
テンプレートを表示

設立は1388年であり、ドイツで2番目に古い大学である。神聖ローマ帝国内では、プラハ・カレル大学1348年)、ウィーン大学1365年)、ハイデルベルク大学1386年)に次ぐ。

当時、市の政治経済を支配していた都市貴族層(ケルンのそれは Kölner Richerzeche と言われる一種の「門閥寄合」)のイニシアティブによって、ローマ教皇ウルバヌス6世の名義により設立された[1]。教皇が1388年5月21日付けで大学に与えた特許状の宛先は、ケルンの市参事会員、審判人、市民、都市自治体(consules, scabini, cives et commune civitatis Coloniensis)となっている[2]。 開校は1389年1月6日

1798年フランス軍のライン左岸占領に伴い、ケルン大学はボン大学、マインツ大学とともに閉鎖された[3]

ドイツ連邦共和国内で最大規模の学生数(約 51,000人; 2019/20 冬学期)を擁する。

文献編集

歴史編集

  • Erich Meuthen: Kölner Universitätsgeschichte, Band I: Die alte Universität, 1988, ISBN 3-412-06287-1
  • Bernd Heimbüchel und Klaus Pabst: Kölner Universitätsgeschichte, Band II: Das 19. und 20. Jahrhundert, 1988, ISBN 3-412-01588-1
  • Erich Meuthen (Hrsg.): Kölner Universitätsgeschichte, Band III: Die neue Universität - Daten und Fakten, 1988, ISBN 3-412-01688-8

脚注編集

  1. ^ Lexikon des Mittelalters. Bd. V. München/Zürich: Artemis & Winkler 1991 (ISBN 3-8508-8905-X), Sp. 1259. - エーディト・エネン著 佐々木克巳訳 『ヨーロッパの中世都市』岩波書店、1987年、(ISBN 4-00-002373-X)、208-209頁。なお、ケルン大学の前身は大聖堂付属学校とドミニコ会神学大学であるが、後者ではトマス・アクィナスの師アルベルトゥス・マグヌスや神秘主義で著名なマイスター・エックハルトが教鞭をとっている。田島照久編訳『エックハルト説教集』岩波文庫 1990年、(ISBN 4-00-338161-0)、292-293頁。
  2. ^ エーディト・エネン著 佐々木克巳訳 『ヨーロッパの中世都市』岩波書店、1987年、(ISBN 4-00-002373-X)、303頁。
  3. ^ 島田雄次郎『世界史新書 ヨーロッパの大学』至文堂 1964年、144頁。

外部リンク編集