メインメニューを開く

ケレンの戦い: Battle of Keren)とは、第二次世界大戦中に東アフリカ戦線のエリトリア1941年2月3日から4月1日まで行われたイギリス軍イタリア軍の戦い。

ケレンは当時のイタリア領東アフリカ内のエリトリアの町で、イギリス軍・イタリア軍双方にとって戦略的に重要であり、エリトリアの首都アスマラと紅海沿岸の都市マッサワへの鉄道及び道路が通じていた。