ケンコバのバコバコテレビ

ケンコバのバコバコTV』(ケンコバのバコバコテレビ)は、サンテレビなどで、2013年10月から放送されている深夜アダルトバラエティ番組である。

ケンコバのバコバコテレビ
ジャンル お色気番組
出演者 ケンドーコバヤシ
櫻田愛実
製作
制作 ダイフク企画
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年10月5日 -
放送時間 土曜 1:15 - 2:10(金曜深夜)
※サンテレビ(番組配信局)での放送時間
放送分 55分
番組公式
テンプレートを表示

概要編集

ケンドーコバヤシ冠番組お色気番組ケンドーコバヤシを筆頭に、視聴者のため、AV女優が男性性欲を満たすため、セクシーな企画を実行する。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のタレントがMCを務めるのはサンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠最後の番組『今夜もハッスル』で司会を務めたレイザーラモン以来である。スタジオレギュラーは「バコギャル」と呼ばれ、プレステージ専属女優が務めている。

サンテレビでは、2020年4月の放送時点で、サンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠を含めると、1996年10月から2003年3月まで放送されていたのりノリ天国吉本興業所属のタレント西川のりおが司会)の放送期間6年半を超えて歴代で1番長く放送されている番組である。

ぎふチャン[1]びわ湖放送でのダイフク企画のアダルト番組の放送は、夜美女の打ち切り以来のレギュラー番組の放送となった。

番組から誕生した天神橋筋六丁目を拠点として活動しているアイドルTEN6が、出演していた当時は、TEN6の曲が、オープニングやエンディングで流れていた。

番組への意見・感想を番組内及びHPにて随時募集している。

出演者編集

MC
スタジオレギュラー
コーナーレギュラー
ナレーター
  • ゆうこ

過去の出演者編集

アシスタントMC
  • 佐々木実季(#1 - 156)初代アシスタント
  • リンダ(#157 - 170)2代目アシスタント
  • 福井柑奈(#171 - 274)3代目アシスタント
スタジオレギュラー
コーナーゲスト

コーナー内容編集

スタジオ
スタジオで、ケンドーコバヤシ(ケンコバ)とバコギャルがセクシーな番組企画をする。たまにゲストが来てトークすることもある。
どぶろっくのヤッてみよう
どぶろっくAV女優が、エッチな噂を、本当か嘘か検証する。(AV女優が、トップレスで、乳首が見えないようにニプレスを貼っているので、コーナーのなかでは、かなり露出度は高い。)ホテルマンハッタングループのホテルの一室で収録されている。
AKAHIGEマッパ女学園
内原茂樹(あかひげ先生)と福井柑奈(助手のかんなちゃん)が、教室を舞台に下着姿のセクシーな4人の女子生徒(白椿まのん・のりえもん・菊池ともみ・さくらえま(あかひげ写真館から引き続き出演))と一緒にお届けするヒューマン学園ドラマ。(こちらのコーナーも露出度は高い。)コーナーの最後に、あかひげ薬局の商品を紹介する。
こじみなのパジャマde女子会(KBS京都サンテレビびわ湖放送のみ)
エッチな女子会テーマで、小島みなみ(こじみな)とAV女優2人がパジャマ姿でトークするコーナー。(街の声としてインタビューに答えてくれた素人女性のVTRが流れる。)ベストディライトグループのホテルの一室で収録されている。2020年1月放送分は、お笑いコンビの天才ピアニストが、7月放送分は、松浦景子堀川絵美が、AV女優の代わりにゲスト出演していた。
ベストディライト in マッチアルティアまた ベストディライトプロレス(ぎふチャンのみ)
「今宵も 女のプライドをかけた 熱い闘いが 繰り広げられる」のタイトルコールから始まるコーナー。
アルティアセンシュアル岐阜の部屋から、KARATSU SHIGERU沙恵結奈(二人は毎週入れ替わり)、別の女性と芝居をしながらセクシー技を決める(番組予算のため、VTRが繰り返し放送される場合もある)。
しみペディアで"イカせ"まっくす
エッチなワードについて、しみけんケンドーコバヤシと話し、しみけんが「買取りまっくすオススメ」のAVを紹介する。コーナーの最後に、「買取りまっくすイベント情報」を紹介する。※KBS京都のみ2日遅れの日曜日の深夜に放送しているためご覧のイベントは終了しています。もしくは、ご覧の一部イベントは終了しています。とテロップが表示される。(※2020年4月放送分から7月放送分までは、新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベント自粛のため、「買取りまっくす情報」として、買取りまっくす日本橋店・なんば店・irohaSHOPNANBAの店舗紹介をしていた。)
夜のバコバ広辞苑
ケンドーコバヤシ加藤鷹本田昌毅にゲスト編集者が加わって、エロに関することをすべて網羅する夢のような辞典を作るコーナー。
お知らせBAKO2
番組のお知らせを、まとめて紹介する。「ベストディライトグループ」、「ホテルマンハッタングループ」、「ホテルアイアングループ」のホテルからのお知らせとプレゼントのお知らせ、バイク専門店「ファーストオート」からのお買い得情報とプレゼントのお知らせ、ホテル情報・検索サイト「カップルズ」、動画配信サイト「MGSシアター」のお知らせをする。

過去のコーナー編集

ケンコバ☆アンケート
加藤鷹の夜の男塾
元カリスマAV男優・加藤鷹が男のテクニックを伝授するコーナー。収録はプラザアンジェログループの各店舗。2013年10月から12月までAV女優がゲストとなり、2014年1月からはAV女優から一般男性の受講生として交替となり、2014年4月から一般女性の受講生となる。2015年9月25日終了。
天津木村の妄想登山
みっどないと☆エンジェル
あかひげ先生のダンスDEシェイプ
セクシーフォトストーリー
あかひげコレクション
KENKOBAR
ケンコバがバーテンダーとなり、客として来るスタジオレギュラーの女優と2人きりでトークを行う。
日向琴子のラブジェネレーション
あかひげセクスィバトル
監獄まっくす
名物店長のDVD紹介
どぶろっくのもしかして誘ってるんじゃないの?
あかひげ下着見聞録
金色(こんじき)の下着の女性を求めて、カンナちゃんとあかひげ先生が、望遠鏡を持ち、下着の女性を観察する。
ひさうち♡こじみなのホテルの学校(KBS京都サンテレビのみ)
性の三銃士に聞け!
迷える子羊からの、性的な悩みを、ケンドーコバヤシ加藤鷹本田昌毅が、フリップでマジック書き、一斉にフリップを見せて、ケンコバ・加藤・本田の順に、お悩みに対するお答えする。本田昌毅がズバリお悩み解決サポートの伝授する。
TEN6が行く!!
スタジオから、ケンドーコバヤシ(ケンコバ)とバコギャルがVTRを観賞する。TEN6のメンバーが、天神橋筋周辺のお店に行ったりしてお店の人に学んだり、ふれあったりする。途中クイズが出題され、スタジオでVTRを見ているケンドーコバヤシ(ケンコバ)とバコギャルがクイズを答える。たまに天神橋筋六丁目にあるFREEDOM(パチンコ&スロット)にてTEN6のメンバーがパチンコ・パチスロ対決をすることもある。(TEN6のライブやイベントの模様を放送することもある。)
お知らせTEN6!!
TEN6のお知らせとライブイベント情報または天神橋筋六丁目にあるFREEDOMビルのイベント情報を紹介する。※KBS京都のみ2日遅れの日曜日の深夜に放送しているためイベントは終了しています。とテロップが表示される場合がある。
あかひげ写真館
内原茂樹(あかひげ先生)と福井柑奈(助手のカンナちゃん)が写真屋の設定で、セクシー女性が訪問し、あかひげ先生がセクシー過ぎる写真家に変身して、下着姿のセクシー女性を究極のセクシーな角度で写真撮るコーナー。(こちらのコーナーも、露出度は高い。)コーナーの最後に、あかひげ薬局の商品を紹介する。

スタッフ編集

2019年5月現在
  • 構成:バンク北川、上田まさる、桜井健太朗
  • ディレクター:神由一
  • AD:高井経永
  • タイトル:コバヤシアキ、牧田直也、quatre91
  • CAM:ギダヤナ、UME
  • 写真:神吉隆
  • AUD:光地拓郎
  • MA:MONOOTO STUDIO
  • メイク:井澤悠貴子、林田亜美
  • 協力:STORE ONE、SHIROHATO、ピュアコス
  • ラインプロデューサー:山ノ内洋(MG)
  • プロデューサー:吉田尚史、大原伸光(vpac.)
  • 制作協力:vpac.
  • 製作著作:ダイフク企画
過去のスタッフ
#1 - #157
  • 構成:寺崎要(#1 - #39)、澤田征士(#40 - #157)
  • ディレクター:山中絵美、山田大輔
  • 撮影:オフィシャルオ―カー
  • メイク:ベイビーフェイス
  • 編集:goodjob
  • MA:フライムフラップ
  • スタジオ:Cスタジオ
  • プロデューサー:津村浩司
  • 制作協力:つぐみ

ネット局編集

地域 放送局 放送曜日 放送時間 備考
兵庫県 サンテレビ 2013年 10月4日- 金曜 25:15-26:10 番組配信局
京都府 KBS京都 2014年 1月5日- 日曜 25:15-26:10 2日遅れ
岐阜県 ぎふチャン 2019年 1月4日- 金曜 25:00-25:55 同日15分先行放送
滋賀県 びわ湖放送 2019年 8月2日- 金曜 25:40-26:35 同日25分遅れ

過去のネット局編集

放送局 放送曜日 放送時間 備考
寄席チャンネル 2013年 10月5日-不明 土曜 24:00-25:00 途中で打ち切り。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 桜は2013年11月分と2014年3月分の出演を除く
  2. ^ a b c 前番組『おとなの子守唄』を担当していた

出典編集

  1. ^ スポンサーはラブホテルの「ベストディライトグループ」のみとなっている。

外部リンク編集

サンテレビ 金曜深夜アダルトバラエティ枠 25:25 - 26:20
前番組 番組名 次番組
おとなの子守唄
(2010年10月 - 2013年9月)
ケンコバのバコバコテレビ
-