ケンサキイカ

ケンサキイカ(剣先烏賊、Uroteuthis edulis)はヤリイカ科に属するイカの一種。

ケンサキイカ
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 頭足綱 Cephalopoda
: 閉眼目 Myopsida
: ヤリイカ科 Loliginidae
: ケンサキイカ属 Uroteuthis
: ケンサキイカ U. edulis
学名
Uroteuthis edulis (Hoyle, 1885)[1]
シノニム
  • Loligo edulis Hoyle, 1885
  • Loligo kensaki Wakiya & Ishikawa, 1921
  • Uroteuthis (Photololigo) edulis (Hoyle, 1885)
英名
swordtip squid

日本各地、主に日本海から東シナ海にかけて漁獲されている。アカイカ・シロイカ・マルイカ等の地方名がある。

いわゆるケンサキイカとして指されるゴトウイカ型、ずんぐりむっくりとしてブドウイカ型、特に小型のメヒカリイカ型の3つに分類されるが[2][3] 、遺伝的には同種であり環境による変異であるとされる[4]。 主に大型の春季成熟群、やや小型の夏季成熟群、小型の秋季未成熟群の3つの成熟群が出現し、漁獲される。前述のブドウイカ型は秋季未成熟群として漁獲されるが、この秋季未成熟群の成熟や産卵についてはよくわかっていない。[5]

ケンサキイカが漁獲される地域ではその美味しさから、佐賀県唐津市の「呼子イカ」山口県萩市の「須佐男命(すさみこと)イカ」ご当地ブランドとして売り出しているところも多く、生きつくり、てんぷら、しゅうまい、塩辛、ご当地バーガーなど、バラエティーに富んだ料理が提供される。 また、スルメイカなどと同様のイカ焼きはもちろん、特にスルメの材料として珍重されている。ゴトウイカ型のケンサキイカのスルメは「一番スルメ」と呼ばれ、最も上等のスルメとされる[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ WoRMS, Uroteuthis edulis, World Register of Marine Species英語版, http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=342409 2014年11月4日閲覧。 
  2. ^ 新編世界イカ類図鑑 ウェブ版 奥谷喬司p94
  3. ^ 新編世界イカ類図鑑 ウェブ版 奥谷喬司p93
  4. ^ おさかな普及センター資料館 さかなの知識あれこれNo.14 赤イカと白イカ 東京魚市場卸協同組合 2015年3月18日閲覧
  5. ^ [http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010740861.pdf ケンサキイカPhotoligo edulisの資源生態 山口県水産研究センター研究報告 = Bulletin of Yamaguchi Prefectural Fisheries Research Center 河野, 光久]
  6. ^ 「飲食事典」本山荻舟 平凡社 p26 昭和33年12月25日発行