ケンタッキーオークス (Kentucky Oaks) は、アメリカケンタッキー州にあるチャーチルダウンズ競馬場で行われる競馬競走である。

ケンタッキーオークス
Longines Kentucky Oaks[1]
2009年ケンタッキーオークス優勝時
優勝馬:レイチェルアレクサンドラ
鞍上:カルヴィン・ボレル
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競馬場 チャーチルダウンズ競馬場
創設 1875年5月19日
2019年の情報
距離 ダート9ハロン
格付け G1
賞金 賞金総額125万ドル[1]
出走条件 サラブレッド3歳牝馬
負担重量 121ポンド
テンプレートを表示

概要 編集

アメリカ合衆国の競馬におけるオークス相当の競走で、例年ケンタッキーダービーの前日に行われる。

競走条件は馬場がダートコース、距離が1マイル1/8 (9ハロン・約1811メートル)。出走条件は3歳牝馬限定。負担重量は121ポンド(約54.9キロ)。出走可能頭数は14頭。

かつてアメリカではニューヨーク州CCAオークスが最大のオークスとされていた時期があり、1973年グレード制導入時にCCAオークスがG1に格付けされたのに対し、ケンタッキーオークスは翌週から始まる当時のニューヨーク牝馬三冠とローテーションの影響もあってかG2の格付けにされてしまった。しかし5年後の1978年にG1に昇格し、現在では全米各地から有力馬が集まる全米最大の3歳牝馬限定戦になっている。入場人員や売り上げでは古馬との混合戦であるBCディスタフをはるかに上回っている。

優勝馬にはユリレイが掛けられる。このユリはスターゲイザーリリーと呼ばれる品種が使われていて、女性らしさと強さを示すことから選ばれた。公式スポンサーの地元の店でレース前にこのレイを見ることができる。

乳がん克服財団と連携をしてさまざまなイベントを行い、乳がんへの社会的関心を高める意思表示として、競馬ファンにはピンク色の服を着るように求めている[2]

ロード・トゥ・ザ・ケンタッキーオークス 編集

2013年からケンタッキーオークスに向かうまでの主な競走にロード・トゥ・ザ・ケンタッキーオークスのポイントが設定され、プレップシーズン(1着10ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイント)、セレクトプレップレース(1着20ポイント、2着8ポイント、3着6ポイント、4着4ポイント、5着2ポイント)、チャンピオンシップシリーズ前半(1着50ポイント、2着20ポイント、3着15ポイント、4着10ポイント、5着5ポイント)、チャンピオンシップシリーズ後半(1着100ポイント、2着40ポイント、3着30ポイント、4着20ポイント、5着10ポイント)、最終戦のワイルドカード(1着10ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイント)の各競走で獲得したポイント上位順にケンタッキーオークスの出走権が与えられることになっている。2022年まではポイントの付与対象が4着までであったが、2023年より5着までに変更された。

ロード・トゥ・ザ・ケンタッキーオークス対象競走 編集

出典:[3]

プレップシーズン 編集

競走名 施行競馬場 施行距離 ポイント(1着-2着-3着-4着-5着)
ポカホンタスステークス 2歳G3  チャーチルダウンズ D8.5f 10-4-3-2-1
フリゼットステークス 2歳G1  ベルモントパーク D8f 10-4-3-2-1
アルシバイアディーズステークス 2歳G1  キーンランド D8.5f 10-4-3-2-1
シャンデリアステークス 2歳G2  サンタアニタパーク D8.5f 10-4-3-2-1
ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ 2歳G1  持ち回り D8.5f 30-12-9-6-3
ゴールデンロッドステークス 2歳G2  チャーチルダウンズ D8.5f 10-4-3-2-1
デモワゼルステークス 2歳G2  アケダクト D9f 10-4-3-2-1
スターレットステークス 2歳G1  ロスアラミトス D8.5f 10-4-3-2-1
アンタパブルステークス 2歳  フェアグラウンズ D8f70y 10-4-3-2-1
サンタイネスステークス G2  サンタアニタパーク D7f 10-4-3-2-1
ブサンダステークス  アケダクト D8f70y 20-8-6-4-2
シルヴァービュレットデイステークス G2  フェアグラウンズ D8f70y 20-8-6-4-2
マーサワシントンステークス  オークローンパーク D8f 20-8-6-4-2
ラスヴァージネスステークス G3  サンタアニタパーク D8f 20-8-6-4-2
フォワードギャルステークス G3  ガルフストリームパーク D7f 20-8-6-4-2
サンコーストステークス  タンパベイダウンズ D8f40y 20-8-6-4-2
シンシナティトロフィー  ターフウェイパーク AW8f 20-8-6-4-2

チャンピオンシップシリーズ 編集

競走名 施行競馬場 施行距離 ポイント(1着-2着-3着-4着-5着)
UAEオークス G3  メイダン ダート1900m 50-20-15-10-5
レイチェルアレクサンドラステークス G2  フェアグラウンズ D8.5f 50-20-15-10-5
ハニービーステークス G3  オークローンパーク D8.5f 50-20-15-10-5
ダヴォナデールステークス G2  ガルフストリームパーク D8f 50-20-15-10-5
ブッシャーステークス    アケダクト D8.5f 50-20-15-10-5
サンタイサベルステークス G3  サンタアニタパーク D8.5f 50-20-15-10-5
フェアグラウンズオークス G2  フェアグラウンズ D8.5f 100-40-30-20-10
バーボネットオークス  ターフウェイパーク AW8f 50-20-15-10-5
サンランドパークオークス    サンランドパーク D8.5f 50-20-15-10-5
ガルフストリームパークオークス G2  ガルフストリームパーク D8.5f 100-40-30-20-10
ファンタジーステークス G3  オークローンパーク D8.5f 100-40-30-20-10
アシュランドステークス G1  キーンランド D8.5f 100-40-30-20-10
ガゼルステークス G3  アケダクト D9f 100-40-30-20-10
サンタアニタオークス G2  サンタアニタパーク D8.5f 100-40-30-20-10
ビューモントステークス G2  キーンランド D7f 10-4-3-2-1

歴史 編集

1875年に当時のチャーチルダウンズ競馬場運営者のメリウェザー・ルイス・クラーク大佐の発案により、イギリスオークスを模範とした競走として創設。

創設から現在まで中止はなく、全ての競走がチャーチルダウンズ競馬場で開催されている。

  • 1875年 創設、施行距離12ハロンで行われる
  • 1891年 施行距離を12ハロンから10ハロンに短縮
  • 1896年 施行距離を10ハロンから8.5ハロンに短縮
  • 1920年 施行距離を8.5ハロンから9ハロンに延長
  • 1924年 1位入線したGlideが進路妨害により失格、Princess Doreenが繰り上がりで優勝となる
  • 1942年 施行距離を9ハロンから8.5ハロンに短縮
  • 1959年 分割競走で施行
  • 1973年 グレード制の開始にともない、G2に格付けされる
  • 1978年 G1に昇格
  • 1982年 施行距離を8.5ハロンから9ハロンに延長
  • 2012年 ロージー・ナプラヴニク騎手騎乗のBelieve You Canが優勝、女性騎手が初制覇
  • 2020年 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で5月1日に開催予定だったが、延期(9月4日開催)になった。

歴代優勝馬 編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1875年 Vinaigrette 牝3
第2回 1876年 Neecy Hale 牝3
第3回 1877年 Felicia 牝3
第4回 1878年 Belle of Nelson 牝3
第5回 1879年 Liahtunah 牝3
第6回 1880年 Longitude 牝3
第7回 1881年 Lucy May 牝3
第8回 1882年 Katie Creel 牝3
第9回 1883年 Vera 牝3
第10回 1884年 Modesty 牝3
第11回 1885年 Lizzie Dwyer 牝3
第12回 1886年 Pure Rye 牝3
第13回 1887年 Florimore 牝3
第14回 1888年 Ten Penny 牝3
第15回 1889年 Jewel Ban 牝3
第16回 1890年 English Lady 牝3
第17回 1891年 Miss Hawkins 牝3
第18回 1892年 Miss Dixie 牝3
第19回 1893年 Monrovia 牝3
第20回 1894年 Selika 牝3
第21回 1895年 Voladora 牝3
第22回 1896年 Souffle 牝3
第23回 1897年 White Frost 牝3
第24回 1898年 Crocket 牝3
第25回 1899年 Rush 牝3
第26回 1900年 Etta 牝3
第27回 1901年 Lady Schorr 牝3
第28回 1902年 Wainamoinen 牝3
第29回 1903年 Lemco 牝3
第30回 1904年 Audience 牝3
第31回 1905年 Janeta 牝3
第32回 1906年 King's Daughter 牝3
第33回 1907年 Wing Ting 牝3
第34回 1908年 Ellen-a-Dale 牝3
第35回 1909年 Floreal 牝3
第36回 1910年 Samaria 牝3
第37回 1911年 Bettie Sue 牝3
第38回 1912年 Flamma 牝3
第39回 1913年 Cream 牝3
第40回 1914年 Bronzewing 牝3
第41回 1915年 Waterblossom 牝3
第42回 1916年 Kathleen 牝3
第43回 1917年 Sunbonnet 牝3
第44回 1918年 Viva America 牝3
第45回 1919年 Lillian Shaw 牝3
第46回 1920年 Lorraine 牝3
第47回 1921年 Nancy Lee 牝3
第48回 1922年 Startle 牝3
第49回 1923年 Untidy 牝3
第50回 1924年 Princess Doreen 牝3
第51回 1925年 Deeming 牝3
第52回 1926年 Black Maria 牝3
第53回 1927年 Mary Jane 牝3
第54回 1928年 Easter Stockings 牝3
第55回 1929年 Rose of Sharon 牝3
第56回 1930年 Alcibiades 牝3
第57回 1931年 Cousin Jo 牝3
第58回 1932年 Suntica 牝3
第59回 1933年 Barn Swallow 牝3
第60回 1934年 Fiji 牝3
第61回 1935年 Paradisical 牝3
第62回 1936年 Two Bob 牝3
第63回 1937年 Mars Shield 牝3
第64回 1938年 Flying Lee 牝3
第65回 1939年 Flying Lill 牝3
第66回 1940年 Inscolassie 牝3
第67回 1941年 Valdina Myth 牝3
第68回 1942年 Miss Dogwood 牝3
第69回 1943年 Nellie L. 牝3
第70回 1944年 Canina 牝3
第71回 1945年 Come and Go 牝3
第72回 1946年 First Page 牝3
第73回 1947年 Blue Grass 牝3
第74回 1948年 Challe Anne 牝3
第75回 1949年 Wistful 牝3
第76回 1950年 Ari's Mona 牝3
第77回 1951年 How 牝3
第78回 1952年 Real Delight 牝3
第79回 1953年 Bubbley 牝3
第80回 1954年 Fascinator 牝3
第81回 1955年 Lalun 牝3
第82回 1956年 Princess Turia 牝3
第83回 1957年 Lori-El 牝3
第84回 1958年 Bug Brush 牝3
第85回 1959年 Wedlock/Hidden Talent 牝3
第86回 1960年 Make Sail 牝3
第87回 1961年 My Portrait 牝3
第88回 1962年 Cicada 牝3
第89回 1963年 Sally Ship 牝3
第90回 1964年 Blue Norther 牝3
第91回 1965年 Amerivan 牝3
第92回 1966年 Native Street 牝3
第93回 1967年 Nancy Jr. 牝3
第94回 1968年 Dark Mirage 牝3
第95回 1969年 Hail to Patsy 牝3
第96回 1970年 Lady Vi-E. 牝3
第97回 1971年 Silent Beauty 牝3
第98回 1972年 Susan's Girl 牝3
第99回 1973年 Bag of Tunes 牝3
第100回 1974年 Quaze Quilt 牝3
第101回 1975年 Sun and Snow 牝3
第102回 1976年 Optimistic Gal 牝3
第103回 1977年 Sweet Alliance 牝3
第104回 1978年 White Star Line 牝3
第105回 1979年 Davona Dale 牝3
第106回 1980年 Bold 'n Determined 牝3
第107回 1981年 Heavenly Cause 牝3
第108回 1982年 Blush With Pride 牝3
第109回 1983年 Princess Rooney 牝3
第110回 1984年 Lucky Lucky Lucky 牝3
第111回 1985年 Fran's Valentine 牝3
第112回 1986年 Tiffany Lass 牝3
第113回 1987年 Bury Yourbelief 牝3
第114回 1988年 Goodbye Halo 牝3
第115回 1989年 Open Mind 牝3
第116回 1990年 Seaside Attraction 牝3
第117回 1991年 Lite Light 牝3
第118回 1992年 Luv Me Luv Me Not 牝3
第119回 1993年 Dispute 牝3
第120回 1994年 Sardula 牝3
第121回 1995年 Gal in a Ruckus 牝3
第122回 1996年 Pike Place Dancer 牝3
第123回 1997年 Blushing K. D. 牝3
第124回 1998年 Keeper Hill 牝3
第125回 1999年 Silverbulletday 牝3
第126回 2000年5月5日 Secret Status 牝3 1:50.30 P.Day N.Howard
第127回 2001年5月4日 Flute 牝3 1:48.85 J.Bailey R.Frankel
第128回 2002年5月3日 Farda Amiga 牝3 1:50.41 C.McCarron P.Lobo
第129回 2003年5月2日 Bird Town 牝3 1:48.64 E.Prado N.Zito
第130回 2004年4月30日 Ashado 牝3 1:50.81 J.R.Velazquez T.Pletcher
第131回 2005年5月6日 Summerly 牝3 1:50.23 J.Bailey S.Asmussen
第132回 2006年5月5日 Lemons Forever 牝3 1:50.07 M.Guidry D.Stewart
第133回 2007年5月4日 Rags to Riches 牝3 1:49.99 G.Gomez T.Pletcher
第134回 2008年5月2日 Proud Spell 牝3 1:50.01 G.Saez L.Jones
第135回 2009年5月1日 Rachel Alexandra 牝3 1:48.87 C.Borel H.Wiggins
第136回 2010年4月30日 Blind Luck 牝3 1:50.70 R.Bejarano J.Hollendorfer
第137回 2011年5月6日 Plum Pretty 牝3 1:49.50 M.Garcia B.Baffert
第138回 2012年5月4日 Believe You Can 牝3 1:49.50 R.Napravnik J.Jones
第139回 2013年5月3日 Princess of Sylmar 牝3 1:49.17 M.Smith T.Pletcher
第140回 2014年5月2日[4] Untapable 牝3 1:48.68 R.Napravnik S.Asmussen
第141回 2015年5月1日[5] Lovely Maria 牝3 1:50.45 K.Clark J.Jones
第142回 2016年5月6日 Cathryn Sophia 牝3 1:50.53 J.Castellano J.Servis
第143回 2017年5月5日 Abel Tasman 牝3 1:51.62 M.Smith B.Baffert
第144回 2018年5月4日 Monomoy Girl 牝3 1:49.13 F.Geroux B.Cox
第145回 2019年5月3日 Serengeti Empress 牝3 1:50.17 J.Ortiz T.Amoss
第146回 2020年9月4日 Shedaresthedevil 牝3 1:48.28 F.Geroux B.Cox
第147回 2021年4月30日 Malathaat 牝3 1:48.99 J.Velazquez T.Pletcher
第148回 2022年5月6日 Secret Oath 牝3 1:49.44 L.Saes W.Lukas
第149回 2023年5月5日 Pretty Mischievous 牝3 1:49.77 T.Gaffalione B.Walsh

脚注・出典 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ a b IFHA Race Detail Longines Kentucky Oaks2019年5月4日閲覧。
  2. ^ ケンタッキーオークス、乳がん克服財団への協力キャンペーン を行う - ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
  3. ^ NEW ‘EUROPEAN ROAD TO KENTUCKY DERBY’ WILL GIVE OVERSEAS HORSES PATH TO AMERICA’S GREATEST RACE2017年9月2日閲覧
  4. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年5月8日閲覧
  5. ^ 2015年レース結果 - racingpost、2015年5月6日閲覧

関連項目 編集

外部リンク 編集