メインメニューを開く

ケン・デイヴィシャンKen Davitian, 1953年6月19日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の俳優アルメニア系アメリカ人ケン・ダヴィティアンケン・ダビティアンケン・デヴィティアンなど表記にブレがある。 また、本名の「Kenneth Davitian」でクレジットされている作品もある。

ケン・デイヴィシャン
Ken Davitian
Ken Davitian
2010年撮影
本名 Kenneth Davitian
生年月日 (1953-06-19) 1953年6月19日(65歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
民族 アルメニア系アメリカ人[1]
職業 俳優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1975年 -

映画出演の他、『ER緊急救命室』などの人気テレビドラマにも多くゲスト出演している。

目次

プロフィール編集

以下、ハフポストのインタビュー記事[1]より。

カリフォルニア州ロサンゼルスアルメニア系アメリカ人の家庭に生まれる。 父親は第二次世界大戦ソ連軍兵士として従軍するが、ドイツ軍の捕虜となり、戦後、大きなアルメニア人コミュニティのあるロサンゼルスに移住する。 父親と祖父は廃棄物処理の仕事をしていた。 13歳のときに、旅回りの劇団女優だった母方の祖母の演技を観て「ゴミ処理よりも簡単」と思い、大学進学後に俳優としての仕事を始める。

俳優としての仕事のかたわら、廃棄物処理業を営み、一時は順調だったが、1995年に倒産する。 しかし、廃棄物処理業も俳優業もどちらも失敗した場合に備えて、いくつかのレストランも経営して来ており、その1つであるホットドッグ屋の経営は2011年現在も続いている。

主な出演作品編集

出典編集

外部リンク編集