メインメニューを開く

ケン・マスイ(Ken Masui、1972年10月15日 - )は、日本起業家音楽プロデューサー作曲家作詞家、音楽ディレクター。2017年までDJ。株式会社エッジ・オブ(EDGEof)の創業者で共同最高経営責任者。2017年よりMr.Childrenのミュージックディレクター兼クリエイテブデイレクター。2018年より株式会社 Spark Neuro JapanのCEO東京都出身。アメリカワシントンD.C.育ち。南山大学経営学部卒業。

ケン・マスイ
出身地 日本の旗 日本東京都
職業 起業家
音楽プロデューサー
作曲家
作詞家
音楽ディレクター
事務所 EDGEof

略歴・人物編集

幼少期編集

少年時代の大半をアメリカワシントンD.C.で過ごす。幼い頃に通ったアメリカ・バージニア州の小学校にて、当時ブラスバンドの担当をしていた音楽の先生がアルフレッド・リードで、影響を受けトランペットを始める。ピアノや市民オーケストラにて音楽理論を学ぶ。

DJ業編集

22歳の時にカナダバンクーバーCITR-FM101.9の邦楽を紹介する番組“Get The JAY”にて、プロとしてのキャリアをスタート。その翌年に名古屋のFMラジオ局・ZIP-FMのMusic Navigator Contestで優秀賞を受賞して以来、25年間ZIP-FMでDJのキャリアを過ごす。

その間にTOKYO-FMJ-WAVEなどでもレギュラー番組を担当。ラジオデビューと同時に2番組を担当し中京テレビではTHE Hit ManのVJに異例の抜擢をされた。TBSテレビ名古屋テレビの音楽番組のMCも多数。

テレビ局においては、当初はテレビ愛知の番組を中心に出演していたが、同局製作番組への出演は2005年6月を境に途切れている(2006年4月8日に放送された単発番組への出演は有り)。以後は東海テレビの番組への出演が増えている。

2008年よりap bank fesのMCとして出演。2009年はキャンプサイトのステージに、2010年はメインステージのラストにも登場した。J-WAVEのap bank fes特番も2009年と2010年に担当している。

2009年

  • ジャズピアニスト後藤浩二のライブアルバム"Live at the Munetugu"をプロデュース。専門誌jazzlifeでは最高点を記録し、後藤浩二との共作、編曲の楽曲を収録。
  • SONY XperiaのCF曲・BRADBERRY ORCHESTRAの"LOVE CHECK"の英語詞を担当。記者発表会及びライブMCも担当した。

2010年

  • 小林武史監督映画「BANDAGE」の劇中DJで声の出演。
  • Mr.Childrenのドキュメント映画"Split the Difference"に出演。CDの1曲目「横断歩道を渡る人たち」の冒頭MCを務める。
    SENSEアリーナツアー埼玉公演では会場MCを担当。
  • DREAMS COME TRUE "WINTER FANTASIA"のMCを努める。中村正人に「受けを狙え」と指示を受け、ステージに自転車で登場し菓子をバラまいたらしい。
    10代の頃には、ドリカムのローディーとしてバイトをしていて高校生にも関わらずツアーも出ていた。

スタジアムDJ・スポーツDJ編集

1997年よりJリーグ名古屋グランパスエイトのスタジアムDJ。ドラガン・ストイコビッチの引退試合の会場MCも彼であった。2007年には横浜国際総合競技場で行われたFCバルセロナ横浜F・マリノスのスタジアムDJも担当。また、自らもサッカーが趣味で、地元の少年サッカーチームのコーチも務めており、宮市亮はかつての教え子である。

また、藤田俊哉の引退試合やMIFA福島復興支援マッチなど、多数の試合を担当した。

2002年よりFIFA World Cup イベントに出演。2014年、2018年には、FIFA World Cup Trophy tourのMCとして日本各地にトロフィーをリレーした。アンバサダーは中山雅史

2010年

  • FIFA南アフリカW杯にてネルソンマンデラスクエアで行われたSONY世界初3Dシアターより、日本代表MCとして試合を世界中継した。
    その時のパートナーはアフリカで有名なエレーナ・アフリカ。
  • TBS2010世界バレー」ではMCを担当。

2015年

現在編集

東京渋谷にてEDGEofを起業し、世界のインキュベーションイノベーションのマッチングをする傍ら、Mr Childrenの音楽活動に参画。2018年10月にリリースされたアルバム「重力と呼吸」は初のミュージックデレクションアルバムで「皮膚呼吸」の英語作詞も担当した。

エピソード編集

1998年に芸能人カラオケ番組「夜もヒッパレ」にてMR BIGのエリックマーティンが出演。その際の課題曲、GLAYの「口唇」の日本語をなかなかうまく発音できないエリックが 一度出演を拒否したが、ともに泊まり込み日本語詞をローマ字に直し猛特訓を行った(同番組にてエリックより紹介)。その後、ERIC MARTIN JAPAN TOURに同行する程の仲になった。

出演編集

ラジオ番組編集

広告・テレビCM編集

執筆編集

雑誌コラム編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 今週はケン・マスイがナビ!石崎ひゅーいさん生MUSICLICKも!”. Tokyo United Staff Blog (2013年7月8日). 2015年2月2日閲覧。
  2. ^ お休み”. Sascha公式Blog (2014年10月23日). 2015年2月2日閲覧。

外部リンク編集