メインメニューを開く

ケーブルウエスト株式会社Cable West Inc.)は、かつて存在した「大阪セントラル社」の名称で業務を行うケーブルテレビ局、及び、他の事業者を統括するMSO

ケーブルウエスト株式会社
種類 株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12
マルイト谷町ビル 7階
設立 2000年10月5日
業種 情報・通信業
資本金 57億円
主要株主 株式会社ジュピターテレコム丸紅
テンプレートを表示

概説編集

2004年10月、松下電器産業(現パナソニック)が筆頭株主となっていたケーブル会社6社(当時)を統括するために2000年に設立された関西ケーブルネット株式会社(KCAN)と、大阪市内をサービスエリアとするケーブルテレビ局の大阪セントラルケーブルネットワーク株式会社(OCCN)が合併して、ケーブルウエスト株式会社となる。

2006年9月に、株式譲渡により株式会社ジュピターテレコム子会社となる。その後、2008年1月1日をもって、同じ近畿地方をサービスエリアとするジェイコム関西大阪府兵庫県和歌山県)に、北摂ケーブルネット株式会社(大阪府)と共に吸収合併され、ジェイコム関西が存続会社となったため、ケーブルウエスト株式会社は消滅した。

ケーブルウエスト社の事業会社については、株式会社ジェイコムウエスト(ジェイコム関西が商号変更)傘下のサービス局となっている。

沿革編集

  • 1990年4月2日 - 大阪セントラルケーブルネットワーク株式会社(OCCN)が設立。
  • 1992年6月 - 大阪セントラルケーブルネットワークが開局。
  • 2000年10月5日 - 関西ケーブルネット株式会社(KCAN)として設立。
  • 2004年12月1日 - 関西ケーブルネット株式会社が大阪セントラルケーブルネットワーク株式会社を合併。商号をケーブルウエスト株式会社に変更。社内分社「大阪セントラル社」を設立。
  • 2006年9月28日 - 松下電器産業、廣済堂の全保有株式ジュピターテレコム(J:COM)に譲渡。J:COMグループ会社に。
  • 2008年1月1日 - ジェイコム関西に吸収され、消滅。

かつての事業会社編集

関連項目編集