メインメニューを開く

沿革編集

  • 1994年8月1日 福井県遠敷郡上中町により、上中町有線情報連絡施設 ケーブルネットワークかみなか開局
  • 2005年3月31日 上中町が同県三方郡三方町と合併、三方上中郡若狭町新設とともに現名称へ変更
  • 2007年度 FTTHへ設備更新
  • 2008年4月1日 美方ケーブルネットワークからのデジタルテレビ配信、及びインターネット接続提供開始

サービスエリア編集

同町三方地区は美方ケーブルネットワーク(MMネット)のサービスエリアとなっている。

ケーブルテレビ編集

  • 伝送路は開局当初300MHz同軸設備であったが、2007年にFTTH光放送)設備へ更新している。
  • ケーブルテレビのアナログ再送信業務は当初自主運営であったが、現在は同町が出資した福井県小浜市にある第三セクターのケーブルテレビ若狭小浜(chO)に委託している。
  • また2008年4月からは、デジタルテレビの業務を、同町出資の第三セクターで、同県三方郡美浜町にある美方ケーブルネットワーク(MMネット)へ委託している。
  • 諸手続は、引込線新設及び撤去・アナログ放送に関しては若狭町役場、デジタル放送に関しては美方ケーブルネットワークと窓口が分かれている。
  • 2011年に予定される地上・BSアナログ放送の終了時に、美方ケーブルネットワークと放送サービス内容の統一を目指している。

主な放送チャンネル編集

  • アナログテレビ、及びラジオ放送
ケーブルテレビ若狭小浜-主な放送チャンネル 上中地区の欄を参照。
  • デジタルテレビ放送
美方ケーブルネットワーク-テレビ局 デジタルの欄を参照。

有線放送電話・音声告知放送編集

  • 加入者専用の4桁番号を持つ設備は2007年9月サービス終了。引込線の光化により、順次NTT西日本割当の電話番号を利用するIP電話設備となり、エリア内の無料通話を提供。また2008年4月には、美方ケーブルネットワークを経由し、町内三方地区の有線放送電話との無料相互通話も可能となった。[1]

インターネット接続編集

  • 美方ケーブルネットワークを窓口として、同社のCATVインターネット接続サービス(最高20Mbps)、及びNTT西日本フレッツ(Bフレッツ・マンションタイプ相当、最高100Mbps)への接続サービスを提供。後者はさらにプロバイダとの契約が必要。

脚注編集

  1. ^ 若狭町は全域が同じ市外局番(0770)であるものの、町内で単位料金区域(MA)が異なり(上中地区:小浜MA、三方地区:敦賀MA)、NTT西日本などの従来の固定系通信事業者においては隣接区域通話料金であり、市外局番からダイヤルする必要も含めて、旧2町による合併協議開始以降の障壁のひとつとなっていた。また三方地区においても、美方ケーブルネットワークによって有線放送電話を今回の上中地区のものと同一機能の設備(引込線は同軸ケーブルのまま)へ更新した。

関連項目編集

外部リンク編集