メインメニューを開く

ケープタウン国際空港(ケープタウンこくさいくうこう、英語:Cape Town International Airport)は、南アフリカ共和国西ケープ州ケープタウン市都市圏にある国際空港

ケープタウン国際空港
Cape Town International Airport
CPT International Airport departure hall overview 1.jpg
IATA: CPT - ICAO: FACT
概要
国・地域  南アフリカ共和国
所在地 西ケープ州ケープタウン市都市圏
種類 官民共用
運営者 南アフリカ空港会社(ACSA)
標高 46 m (151 ft)
座標 南緯33度58分10秒 東経18度35分50秒 / 南緯33.96944度 東経18.59722度 / -33.96944; 18.59722座標: 南緯33度58分10秒 東経18度35分50秒 / 南緯33.96944度 東経18.59722度 / -33.96944; 18.59722
公式サイト ACSA - Cape Town International Airport
地図
ケープタウン国際空港の位置
ケープタウン国際空港の位置
CPT/FACT
ケープタウン国際空港の位置
ケープタウン国際空港の位置
CPT/FACT
ケープタウン国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
01/19 3,201×61 アスファルト
16/34 1,701×46 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

年間旅客数は8,320,000人[1]で、アフリカでは、ヨハネスブルグ国際空港カイロ国際空港に次ぐ旅客数である。

1993年まで南アフリカ運輸省の直接所管であったが、現在は南アフリカ空港会社(ACSA)によって管理・運営されている。

歴史編集

ターミナル編集

  • 国際線到着
  • 国際線出発
  • 国内線到着
  • 南アフリカ航空の国内線出発
  • 他の航空会社の国内線出発

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  エアリンク マウン空港マウン)、ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港ウィントフック)、ウォルビスベイ国際空港ウォルビスベイ)、ヴィクトリアフォールズ空港ヴィクトリアフォールズ
  サウス・アフリカン・エクスプレス ウォルビスベイ国際空港(ウォルビスベイ)
  エア・ボツワナ セレツェカーマ国際空港(ハボローネ)
  モーリシャス航空 サー・シウサガル・ラングーラム国際空港モーリシャス
  ナミビア航空 ウォルビスベイ国際空港 (ウォルビスベイ)、ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港(ウィントフック)
  エチオピア航空 ボレ国際空港アディスアベバ
 ケニア航空ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ)、
リヴィングストン空港リヴィングストン)、ヴィクトリアフォールズ空港(ヴィクトリアフォールズ)[2]
  カタール航空ハマド国際空港ドーハ
  TAAGアンゴラ航空 クアトロ・デ・フェベレイロ空港ルアンダ
  エミレーツ航空 ドバイ国際空港ドバイ
  ターキッシュ エアラインズ イスタンブール空港イスタンブール
  ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン・ヒースロー空港ロンドン
  トーマス・クック航空 季節運航 : ロンドン・ガトウィック空港(ロンドン)
  エールフランス 季節運航 : パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ
  KLMオランダ航空 アムステルダム・スキポール空港アムステルダム
  ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト季節運航 : ミュンヘン空港ミュンヘン
  コンドル航空 季節運航 : フランクフルト空港(フランクフルト)
  スイス インターナショナル エアラインズ チューリッヒ空港チューリッヒ
  エーデルワイス航空 季節運航 : チューリッヒ空港(チューリッヒ)
  シンガポール航空 シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール

国内線編集

航空会社就航地
  南アフリカ航空 O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)
  サウス・アフリカン・エクスプレス ブルームフォンテーン国際空港ブルームフォンテーン)、キング・シャカ国際空港ダーバン)、イースト・ロンドン空港イースト・ロンドン)、ジョージ空港ジョージ)、ホエドスプルート空港ホエドスプルート)、ポートエリザベス国際空港ポート・エリザベス)、ピラネスブルグ国際空港ピラネスブルグ
  Kulula.com O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)、キング・シャカ国際空港(ダーバン)、ランセリア国際空港(ヨハネスブルグ)
  エアリンク ジョージ空港(ジョージ)、キンバリー空港キンバリー)、クルーガー・ムプマランガ国際空港ネルスプロイト)、ヴォンデールボアム空港プレトリア)、スククザ空港スククザ)、アピントン空港アピントン
  FlySafair O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)、キング・シャカ国際空港(ダーバン)、イースト・ロンドン空港(イースト・ロンドン)、ジョージ空港(ジョージ)、ポートエリザベス国際空港(ポート・エリザベス)
  Mango O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)、ブルームフォンテーン国際空港(ブルームフォンテーン)、キング・シャカ国際空港(ダーバン)、ランセリア国際空港(ヨハネスブルグ)、ポートエリザベス国際空港(ポート・エリザベス)
  ブリティッシュ・エアウェイズ
運航は コムエアー
O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)、キング・シャカ国際空港(ダーバン)、ポートエリザベス国際空港(ポート・エリザベス)

交通編集

約2,000台収納ができる駐車場が整備されており、ターミナルまでのシャトルバスが運行している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2007年集計、2006年比15.6%増。
  2. ^ ナイロビへの直行便が週5往復運航されている他、リヴィングストン経由便が週4往復、ヴィクトリアフォールズ経由便が週3往復運航されている。

関連項目編集

外部リンク編集