ケーンドゥジャル

ケーンドゥジャルオリヤー語:କେନ୍ଦୁଝର、Kendujhar)は、インドオリッサ州ケーンドゥジャル県の都市。ケーオーンジャル(Kheonjhar)とも呼ばれる。

ケーンドゥジャルの滝

歴史編集

1804年、ケーンドゥジャルの領主はイギリスと軍事保護条約を締結し、イギリス従属化の藩王国となった。

1857年インド大反乱が発生すると、ケーンドゥジャル藩王国はイギリスに味方して鎮圧に尽力した。

人口編集

2001年の人口統計では1,802,777 人[1]

出典・脚注編集

  1. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目編集