メインメニューを開く

ゲットバック』(原題: Stolen)は、2012年アメリカ合衆国で製作された犯罪映画。監督は『コン・エアー』のサイモン・ウェスト。

ゲットバック
Stolen
監督 サイモン・ウェスト
脚本 デヴィッド・グッゲンハイム
製作 レネ・ベッソン
ジェシー・ケネディ
マシュー・ジョインズ
製作総指揮 ジョセフ・マクギンティ
メアリー・ヴィオラ
アヴィ・ラーナー
ダニー・ディムボート
ボアズ・デヴィッドソン
ジョン・トンプソン
クリスティーナ・ドゥービン
ジブ・ポルヘマス
カシアン・エルウィズ
出演者 ニコラス・ケイジ
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ジェームズ・ウィテカー
編集 グレン・スキャントルベリー
配給 アメリカ合衆国の旗 ミレニアム・フィルムズ
日本の旗 日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年9月14日
日本の旗 2012年11月10日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000
興行収入 世界の旗 $2,106,557[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $304,318[1]
日本の旗 2800万円[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

舞台はアメリカ、ニューオーリンズ。全米最強の銀行強盗ウィル・モンゴメリー(ニコラス・ケイジ)は、仲間のヴィンセントとライリーと共にダイヤモンド取引所に侵入し、現金1,000万ドルを奪い去る。だが、逃走中にヴィンセントと仲間割れを起こし、彼だけがFBI逮捕されてしまう。

それから8年後、仮出所したウィルは、最愛の娘アリソンに会いに行く。しかし、彼女は逮捕された父親を歓迎するはずもなく、彼を冷たく突き放すのだった。落ちこむウィルに一本の電話が入る。その電話の相手は、あのヴィンセントだった。彼はウィルにあの夜盗んだ1,000万ドルを渡すよう強く迫る。ところが、ウィルは逮捕直前に、足がつかないように金を残らず焼却してしまっていた。盗んだ金がもう手元にないことをウィルは正直に話すが、ヴィンセントは娘のアリソンを人質にとり、12時間以内に身代金1,000万ドルの引き渡しを要求。

マルディグラ(謝肉祭)で盛り上がるニューオリンズの街中で、FBIの捜査網を掻い潜りながらヴィンセントの行方を追うウィルは、娘を救うため再び銀行強盗を計画する。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ウィル・モンゴメリー ニコラス・ケイジ 大塚明夫
ヴィンセント ジョシュ・ルーカス 戸部公爾
ライリー・ジェファーズ マリン・アッカーマン 原島梢
アリソン・ローブ サミ・ゲイル まつだ志緒理
ティム・ハーランド ダニー・ヒューストン 茶風林
ホイト M・C・ゲイニー 楠見尚己
フレッチャー マーク・バレー 櫻井トオル

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ a b Stolen (2012)”. Box Office Mojo. 2013年4月1日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報」2013年2月下旬決算特別号 220頁

外部リンク編集