ゲルチャーク・サビナ

この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にサビナ・ゲルチャークと表記することもあります。

ゲルチャーク・サビナ(Gercsák Szabina 1996年6月9日- )はハンガリー出身の柔道選手。階級は70kg級[1][2]

獲得メダル
 ハンガリー
柔道
世界ジュニア
2015 アブダビ 70kg級
世界カデ
2013 マイアミ 63kg級

人物編集

2011年のヨーロッパカデ選手権52kg級で7位となった。その後階級を63kg級まで上げると、2012年のヨーロッパカデ選手権で3位となった。2013年に地元の部だベストで開催されたヨーロッパ選手権では7位だったが、ヨーロッパカデ選手権では優勝を飾った[1]ヨーロッパユースオリンピックフェスティバルでは2位だったものの、世界カデでは優勝した[1]ヨーロッパジュニアでは2位に入った。2014年にはユースオリンピックとヨーロッパジュニアで優勝を飾った[1]。しかし、世界ジュニアでは2回戦で敗れた。2015年には階級を70kg級に上げると、ヨーロッパ競技大会では5位だったが、ヨーロッパジュニアでは2連覇を達成した[1]世界ジュニアでは決勝で青柳麗美を指導1で破って優勝した[3][4]。2016年のヨーロッパ選手権ではオランダのキム・ポリングに1本勝ちするなどして3位に入った[2]。2017年に地元のブダペストで開催された世界選手権では2回戦で敗れた[2]

IJF世界ランキングは926ポイント獲得で21位(18/12/10現在)[5]

主な戦績編集

  • 2011年 - ヨーロッパカデ選手権 7位(52kg級)

63kg級での戦績

70kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。 

脚注編集

外部リンク編集