ゲレーロ州
Estado Libre y Soberano de Guerrero
ゲレーロ州の旗Coat of arms of Guerrero.svg
ゲレーロ州の旗ゲレーロ州の紋章

ゲレーロ州の位置

メキシコの旗 メキシコ
州都チルパンシンゴ
自治体の数81
最大の都市アカプルコ
州知事セフェリノ・トレブランカ
連邦下院議員PRD: 9
連邦上院議員PRD: 2
PRI: 1
面積
 - 総面積
メキシコ31州中 第14位
64,281 km²
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
メキシコ31州中 第12位
3,386,706
53.3人/km²
時間帯
- 夏時間
UTC-6
UTC-5
略称 (ISO 3166-2)
郵便略号
MX-GRO
Gro.
公式サイトゲレーロ州政府
フストラワカ洞窟のオルメカ様式の壁画

ゲレーロ州(Estado de Guerrero)は、メキシコの太平洋岸にある州。州都はチルパンシンゴ

2010年センサスで州の人口は3,386,706人で、約79万人がアカプルコ・デ・フアレス自治体に住んでいる。[1]

目次

名称編集

州の名称は、メキシコ独立戦争の英雄、ビセンテ=ラモン=ゲレロ=サルダーニャ(Vicente Ramón Guerrero Saldaña)にちなんでいる。彼はティシュトラスペイン語版英語版(Tixtla)生まれのメスティーソの子孫であって、出身地のティシュトラは、彼に敬意を表してティシュトラ(Tixtla de Guerrero)と改名されたほどである。

地理編集

後古典期タラスカ王国の繁栄したミチョアカン州の南東、先古典期からモンテ・アルバンを中心とするサポテカ文明の繁栄したオアハカ州の西隣に位置する。

地勢は、海岸におおむね平行に南シエラマドレ山脈スペイン語版英語版Sierra Madre del Sur)が州を縦断していて、山地が面積の大部分を占める。

歴史編集

古期段階(8,000 B.C.頃 ~2000B.C.頃)では、中米最古の前3200年頃の土器が出土したプエルト=マルケスの集落があった。先古典期には、オルメカの「支配領域」で、山地の急峻な崖面のオシュトティトラン洞穴(Oxtotitlan Cave)とその南方数十キロのフストラワカ洞窟(Juxtlahuaca Cave)には、オルメカ様式の壁画が描かれ、テオパンテクアニトラン(Teopantecuanitlan)などの大遺跡が残されている。

1995年6月28日、アグアス・ブランカス(Aguas Blancas)で、山地農民組織の農民が待ち伏せていた州警察に襲撃され、17人が殺害される事件が発生[2]1996年3月、州知事ルベン・フィゲロアは引責辞任した[2]アグアス・ブランカス虐殺事件スペイン語版英語版)。

メキシコ麻薬戦争編集

2014年イグアラ誘拐事件編集

2014年9月26日、デモをしていた学生四十三人が警察に連れ去られて行方不明になる事件があり、検察当局は地元政府と警察、犯罪組織が癒着して学生らを殺害したとみて、元市長らを逮捕。12月、ごみ捨て場で見つかった遺体が学生一人のものと特定された[3]

行政区分編集

主要都市編集

産業編集

海岸にはリゾート地として世界的に知られるアカプルコがある。タスコスペイン語版英語版細工やコーヒーの産地としても知られる。

住民編集

山地ではアムスゴ族などの少数民族が住んでいる。

治安編集

2010年代には、殺人事件の発生数が増加した。2014年には1514件、2017年には2316件となっている[5]

出身人物編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Censo de Población y Vivienda 2010 スペイン語
  2. ^ a b 小林致広 (2014年12月). “メキシコ・ゲレロ州海岸山岳地域の共同体警察による代替的司法の挑戦(前編) (PDF)”. 『京都ラテンアメリカ研究所紀要』. 京都外国語大学. p. 110,118. 2018年7月7日閲覧。
  3. ^ 「学生大量不明事件知って」 メキシコ人乱入 マララさん訴え理解
  4. ^ a b c d e f g h (英語)Guerrero: largest cities and towns and statistics of their population”. world gazetteer (2013年). 2013年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月7日閲覧。
  5. ^ 2017年の殺人、2万5千件超と過去最悪の水準 メキシコ”. CNN (2018年1月23日). 2018年4月8日閲覧。

関連項目編集