ゲームオーバー!』(原題:Game Over, Man!)は2018年に配信されたアメリカ合衆国コメディ映画である。監督はカイル・ニューアチェック、主演はアダム・ディヴァインが務めた。本作はニューアチェックの映画監督デビュー作でもある。

ゲームオーバー!
Game Over, Man!
監督 カイル・ニューアチェック
脚本 アンダーズ・ホーム
原案 アンダーズ・ホーム
カイル・ニューアチェック
アダム・ディヴァイン
ブレイク・アンダーソン
製作 アダム・ディヴァイン
アンダーズ・ホーム
ブレイク・アンダーソン
カイル・ニューアチェック
セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
ジェームズ・ウィーヴァー
スコット・ルーディン
イーライ・ブッシュ
製作総指揮 テッド・ギドロウ
出演者 アダム・ディヴァイン
アンダース・ホーム
ブレイク・アンダーソン
ウトカルシュ・アンブドゥカル
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影 グラント・スミス
編集 エヴァン・ヘンケ
製作会社 メール・オーダー・カンパニー
ポイント・グレイ・ピクチャーズ
スコット・ルーディン・プロダクションズ
配給 世界の旗Netflix
公開 世界の旗2018年3月23日
上映時間 101分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

あらすじ編集

アレックス、ダレン、ジョエルの仲良し三人組はゲーム製作で一山当てることを夢見ていたが、成功への道は険しいものであった。3人はロサンゼルスにある高級ホテルで清掃員として働きながら、ゲーム製作に邁進していた。そんなある日、3人のゲームに出資してくれる人が現れたが、その人物がテロに巻き込まれてしまった。3人は出資者を救うべく、テロリストに戦いを挑むことになった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

本人役でのカメオ出演編集

日本語版スタッフ:演出:小山悟、翻訳:大浦祐子、録音・調整:首藤智愉、制作:東北新社

製作編集

2016年6月9日、Netflixが新作コメディ映画『Game Over, Man!』の製作を始めたと報じられた[2][3]

公開・マーケティング編集

2017年5月8日、本作のティーザー・トレイラーが公開され、配信日が2018年4月20日に決まったと報じられた[4]。2018年1月4日、本作の正式な予告編が公開され、配信日が同年3月23日に前倒しされると発表された[5]。3月21日、本作はリージェンシー・ヴィレッジ・シアターでプレミア上映された[6]

評価編集

本作に対する批評家の評価は芳しいものではない。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには15件のレビューがあり、批評家支持率は20%、平均点は10点満点で3.5点となっている[7]。また、Metacriticには8件のレビューがあり、加重平均値は32/100となっている[8]

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ ゲームオーバー!” (日本語). 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ 'Workaholics' Creators, Seth Rogen Team for Action Comedy 'Game Over, Man!' (Exclusive)” (英語) (2016年6月9日). 2019年1月3日閲覧。
  3. ^ ‘Workaholics’ Creators Team With Seth Rogen for Netflix’s ‘Game Over, Man!’” (英語) (2016年6月9日). 2019年1月3日閲覧。
  4. ^ ‘Game Over, Man!’ Teaser: Netflix Comedy From ‘Workaholics’ Crew Fires Up For 4/20 — Watch” (英語) (2017年5月8日). 2019年1月3日閲覧。
  5. ^ ‘Game Over, Man!’ Trailer Reveals New Netflix Movie Starring the ‘Workaholics’ Dudes” (英語) (2018年1月4日). 2019年1月3日閲覧。
  6. ^ 4:28 - 2018年3月22日 by@GameOverManFilm” (英語). 2019年1月3日閲覧。
  7. ^ Game Over, Man!” (英語). 2019年1月3日閲覧。
  8. ^ Game Over, Man! (2018)” (英語). 2019年1月3日閲覧。

外部リンク編集