メインメニューを開く

ゲーリー・グローバー

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ゲーリー・グラバー

ジョン・ゲーリー・グローバーJohn Gary Glover, 1976年12月3日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身のプロ野球選手投手)。

ゲーリー・グローバー
Gary Glover
Gary Glover.jpg
デトロイト・タイガース時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州クリーブランド
生年月日 (1976-12-03) 1976年12月3日(42歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 ドラフト15巡目
初出場 MLB / 1999年9月30日
NPB / 2006年4月2日
KBO / 2009年6月26日
最終出場 MLB / 2008年9月29日
NPB / 2006年10月14日
KBO / 2011年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

デランド高からトロント・ブルージェイズに入団。シカゴ・ホワイトソックスアナハイム・エンゼルスミルウォーキー・ブルワーズメジャー通算21勝を記録した。

2006年読売ジャイアンツに入団。先発投手として期待され、前半戦は不本意な成績に低迷しファーム落ちも味わったものの、後半戦では2メートルの長身と多彩な変化球を武器に安定した投球を見せ、先発ローテーションの一角に食い込んだ。しかし、決め球に欠き中継ぎで適性を見せられなかったこともあり、チーム事情からオフに自由契約。後半戦での人の変わった様な好投から、この自由契約に驚くファンも多かった。

2006年は、開幕から1ヶ月が経過したあたりまでは、先発6人制で中6日登板だったため、毎週日曜日に登板して、不安定な投球ながら打線(主に小久保裕紀が良く打っていた)の援護に恵まれ勝ち星を挙げていたことから「サンデーグローバー」とも呼ばれていた。しかし上原浩治高橋尚成などのエース格の先発投手が故障離脱してローテが崩れ、登板する曜日がずれた途端に打線の援護がなくなり、その後は黒星を積み重ねるようになってしまった。

2006年12月21日ジェイソン・グラボースキー(元オリックス)と共にタンパベイ・デビルレイズとマイナー契約を結んだ。その後メジャーに昇格し、主に中継ぎで登板した。

その後デトロイト・タイガースなどを経て、2009年マーリンズなどのAAA級マイナーリーグでプレーしていたが、クリストファー・ニコースキーの代役として6月に韓国プロ野球・SKワイバーンズと契約した。背番号は「59」。SKでは先発として起用されシーズン後半だけで9勝をあげ、特に終盤戦で7連勝と絶好調だった。

2010年もSKでプレーし、故障もあり6勝どまりだったものの、2011年もSKと再契約した。

2011年は7勝だったものの、故障で韓国シリーズなどポストシーズンで登板できなかったこともあり、この年限りで退団となった。

2012年1月、マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んだが、開幕ロースター入りできずマーリンズ傘下のAAA級マイナーリーグでプレーした。

選手としての特徴編集

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1999 TOR 1 0 0 0 0 0 0 0 -- -- 3 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.00
2001 CHW 46 11 0 0 0 5 5 0 -- .500 429 100.1 98 16 32 3 4 63 4 0 61 55 4.93 1.30
2002 41 22 0 0 0 7 8 1 -- .467 604 138.1 136 21 52 1 7 70 6 0 86 80 5.20 1.36
2003 24 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 160 35.2 43 3 14 2 2 23 1 0 18 18 4.54 1.60
ANA 18 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 119 27 34 3 8 1 1 14 1 0 15 15 5.00 1.56
'03計 42 0 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 279 62.2 77 6 22 3 3 37 2 0 33 33 4.74 1.58
2004 MIL 4 3 0 0 0 2 1 0 -- .667 82 18 18 2 8 1 2 8 1 0 9 7 3.50 1.44
2005 15 11 0 0 0 5 4 0 -- .556 284 64.2 74 10 20 0 2 58 3 0 41 40 5.57 1.45
2006 巨人 20 18 0 0 0 5 7 0 0 .417 422 96.0 125 13 23 0 2 63 5 1 58 53 4.97 1.54
2007 TBR 67 0 0 0 0 6 5 2 -- .545 334 77.1 87 12 27 3 1 51 2 0 44 42 4.89 1.47
2008 TBR 29 0 0 0 0 1 2 0 -- .333 160 34 42 3 18 5 1 22 4 0 22 22 5.82 1.77
DET 18 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 86 20.1 22 4 4 1 1 15 0 0 11 10 4.43 1.28
'08計 47 0 0 0 0 2 3 0 -- .400 246 54.1 64 7 22 6 2 37 4 0 33 32 5.30 1.58
2009 SK 20 16 0 0 0 9 3 1 0 .750 427 105.2 87 6 26 1 2 90 8 0 32 23 1.96 1.07
2010 22 0 0 6 8 0 0 .429 471 105.0 113 18 50 5 85 71 66 5.66
2011 24 0 0 7 6 0 0 .538 518 121.0 115 11 41 9 122 65 57 4.24
MLB:8年 263 47 0 0 0 29 26 3 -- .527 2261 516.2 554 74 184 17 21 324 22 0 307 289 5.03 1.43
NPB:1年 20 18 0 0 0 5 7 0 0 .417 422 96.0 125 13 23 0 2 63 5 1 58 53 4.97 1.54
KBO:3年 66 0 0 22 17 1 0 .564 1416 331.2 315 35 117 16 297 168 146 3.96
  • 2011年度シーズン終了時

記録編集

NPB

背番号編集

  • 51 (1999年)
  • 38 (2001年 - 2003年)
  • 58 (2004年 - 2005年)
  • 46 (2006年)
  • 47 (2007年 - 2008年途中)
  • 41 (2008年途中 - 終了)
  • 59 (2009年 - 2011年)

関連項目編集

外部リンク編集