メインメニューを開く

ゲーレン・ラップ (Galen Rupp、1985年5月8日 - )は、アメリカオレゴン州出身の陸上競技選手。オレゴン大学卒業。男子10000m、室内3000m、室内5000mのアメリカ記録および北米記録保持者。コーチはアルベルト・サラザール、現在はナイキ・オレゴン・プロジェクトに所属している。名前の日本語表記に関して、Galenはドイツ系、オランダ系住民が名乗るガレンや、ゲーリン、Ruppはルップと表記されることもあるが(ルップ表記は一時期までの月刊陸上競技など)、Rupp姓の出身地であるドイツやオランダでは「ルップ」であり、アメリカ移民後も「ルップ」と名乗る例は多い。

ゲーレン・ラップ Portal:陸上競技
Galen Rupp Berlin 2009.JPG
2009年8月の世界選手権10000mにて
選手情報
フルネーム Galen Rupp
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 長距離走
生年月日 (1986-05-08) 1986年5月8日(33歳)
身長 180cm
体重 63kg
自己ベスト
800m 1分50秒00(2009年)
1500m 3分34秒15(2014年)
1マイル 3分52秒11(2013年)
3000m 7分43秒1524(2010年)
5000m 12分58秒90(2012年)
10000m 26分44秒36(2014年) 北米記録
ハーフマラソン 59分47秒(2018年)
マラソン 2時間06分07秒(2018年)
 
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
2012 ロンドン 10000m
2016 リオデジャネイロ マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アメリカ人が一般的に綴りを読むと「ラップ」となるので[1]、ウィキペディアでもゲーレン・ラップの表記を用いる。

人物編集

ラップは近年アフリカ勢の活躍が目覚ましい長距離種目において、非常に健闘している選手のひとりである。アメリカ長距離界を復活、発展させるための特殊クラブであるオレゴン・プロジェクトに参加しており、同クラブのコーチであるアルベルト・サラザールとは高校時代からの長年の付き合いである。近年の活躍が目覚ましいが、高校・大学時代においても数々のアメリカ高校記録や大学記録を更新するなど頭角を現していた。テグ世界陸上選手権の10000mで銀メダル、5000mで金メダルを獲得したイギリスモハメド・ファラーとは2011年からの練習パートナーでもあった。

主な経歴編集

2007年、初となる大阪世界陸上選手権の10000mにアメリカ代表として出場し11位という成績を収めた。

2008年、同じく自身初となる北京オリンピックの10000mにアメリカ代表として出場し、13位であった。これは非アフリカ系の中では最高順位であった。

2009年、ドイツベルリンで行われたベルリン世界陸上選手権に出場し、アフリカ勢が上位を席巻する中、8位入賞を果たした。ラップと同じアメリカ代表であり、同じくオレゴン・プロジェクトの一員のデイゼン・リツェンハインも6位入賞を果たしている。

2011年、ラップは韓国大邱で行われたテグ世界陸上選手権に出場、世界大会でメダルを何度も獲得しているシレン・シヒネなどアフリカ勢の中に割って入る7位入賞を果たした。 2011年、ブリュッセルで行われたダイヤモンドリーグの10000mにおいて、クリス・ソリンスキーの記録した非アフリカ系最高記録であり、非アフリカ系で初めて27分を切った26分59秒60という記録を大幅に塗り替える26分48秒00という記録を打ち立てた。

2012年、ラップはオリンピック選考会である全米選手権に出場、二冠を成し遂げオリンピックへの出場権を同2種目で勝ち取った。特に5000mはバーナード・ラガトをラスト勝負で下しての勝利であった。続くイギリスで行われたロンドンオリンピックの10000mに出場し、チームメイトで優勝したファラーに次ぐ2位に入り銀メダルを獲得した。アメリカの選手がトラック長距離走でメダルを獲得したのは東京オリンピック(1964年)の男子10000mで優勝したビリー・ミルズ以来48年ぶりのことでもあった。

ラップは2013年、モスクワで開かれた2013年世界陸上競技選手権大会では10000m、27分24秒39で4位、5000m、13分29秒87で入賞を果たしている。

2014年5月30日、ラップはプレフォンティーン・クラシック(ユージーン)にて自らが持つ全米記録を破る26分44秒36を記録した。

2016年2月13日、リオデジャネイロオリンピックマラソン代表選考レースにおいて2時間11分13秒で優勝する。

2016年7月1日、リオデジャネイロオリンピック代表選考会において10000mを27分55秒04で優勝する。

2016年8月13日、ラップはリオデジャネイロオリンピック男子10000mにおいて27分8秒92で5位に入賞し、続く8月21日の男子マラソンにおいて2時間10分5秒で銅メダルを獲得した。なお、近代オリンピックにおけるアメリカの男子マラソンのメダルとしては2004年アテネオリンピックメブ・ケフレジギ以来12年ぶりとなった。

自己ベスト編集

屋外

種目 記録 日付 備考
800m 1分50秒00 2009年
1500m 3分34秒15 2014年
1マイル 3分52秒11 2013年
3000m 7分43秒24 2010年
5000m 12分58秒90 2012年
10000m 26分44秒36 2014年 米国記録

室内

種目 記録 日付 備考
1500m 3分34秒78 2013年
1マイル 3分50秒92 2013年
3000m 7分30秒16 2013年 米国記録
2マイル 8分07秒41 2014年 米国記録
5000m 13分01秒26 2014年 米国記録

ロード

種目 記録 日付 備考
マラソン 2時間06分07秒 2018年
ハーフマラソン 59分47秒 2018年
  • ラップの保持する米国記録のすべては、全て北アメリカ記録でもある。

脚注編集

外部リンク編集