座標: 北緯54度10分 東経15度34分 / 北緯54.167度 東経15.567度 / 54.167; 15.567

コウォブジェク: Kołobrzeg)は、ポーランド北西部の西ポモージェ県にある都市。人口は約47,000人。バルト海の南海岸のパルセンタ川英語版沿いにある。

コウォブジェク
コウォブジェク市街
コウォブジェクの旗
コウォブジェクの紋章

かつてはプロイセン王国の都市で、コルベルクドイツ語: Kolberg)と呼ばれた。1999年からは西ポモージェのコウォブジェスキ郡英語版の州都であるが、1950年から1998年まではコシャリン県の首都であった。面積25.67km2

地理編集

この町は、内ポメラニアのバルト海沿岸、バルト海のペルサンテ(Parsęta)川の河口にあり、ケスリン(Koszalin)の西41km、スィノウイシチェ(Swinoujście)の東北東約90km、シュチェチンから東北約150kmのところに位置している。

この辺りのバルト海沿岸は、バランス海岸の性格を持っている。この辺りから、127kmの川筋を経てパルサンタ川(Persante)が流れ込んでいる。東にはUstronie Morskie(Henkenhagen)があり、西と南にはKołobrzegという農村があるが、都市部には属さない。

市域は約1,800ヘクタールで、典型的な市街地のほか、河川、運河、港湾地域、海岸地域、都市公園、自然公園、休耕地、牧草地などがさまざまな形でモザイク状に広がっており、中には湿地としての特徴を持つ地域(例:ソルンナーバーニョ)もある。

気候編集

コウォブジェク (1991–2020)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 13.6
(56.5)
17.8
(64)
23.2
(73.8)
28.9
(84)
31.7
(89.1)
35.9
(96.6)
35.7
(96.3)
38.0
(100.4)
32.3
(90.1)
26.1
(79)
19.5
(67.1)
14.3
(57.7)
38.0
(100.4)
平均最高気温 °C°F 2.9
(37.2)
3.8
(38.8)
6.8
(44.2)
11.7
(53.1)
15.9
(60.6)
19.3
(66.7)
21.7
(71.1)
22.0
(71.6)
18.1
(64.6)
12.9
(55.2)
7.5
(45.5)
4.1
(39.4)
12.23
(54)
日平均気温 °C°F 0.7
(33.3)
1.2
(34.2)
3.4
(38.1)
7.6
(45.7)
11.8
(53.2)
15.6
(60.1)
17.9
(64.2)
17.9
(64.2)
14.1
(57.4)
9.5
(49.1)
5.1
(41.2)
2.0
(35.6)
8.9
(48.03)
平均最低気温 °C°F −1.5
(29.3)
−1.1
(30)
0.7
(33.3)
4.2
(39.6)
8.1
(46.6)
11.8
(53.2)
14.2
(57.6)
14.1
(57.4)
10.8
(51.4)
6.7
(44.1)
3.0
(37.4)
−0.2
(31.6)
5.9
(42.63)
最低気温記録 °C°F −23.9
(−11)
−25.5
(−13.9)
−17.7
(0.1)
−5.5
(22.1)
−2.6
(27.3)
0.0
(32)
4.4
(39.9)
2.4
(36.3)
−0.7
(30.7)
−5.5
(22.1)
−13.1
(8.4)
−18.3
(−0.9)
−25.5
(−13.9)
降水量 mm (inch) 48.2
(1.898)
40.5
(1.594)
42.9
(1.689)
34.0
(1.339)
50.6
(1.992)
70.4
(2.772)
77.0
(3.031)
89.9
(3.539)
73.2
(2.882)
64.9
(2.555)
51.0
(2.008)
55.0
(2.165)
697.6
(27.464)
降雪量 cm (inch) 64.7
(25.47)
80.0
(31.5)
32.9
(12.95)
0.2
(0.08)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0.3
(0.12)
6.4
(2.52)
41.8
(16.46)
226.3
(89.1)
平均降雨日数 10.6 9.3 8.8 6.9 8.8 9.4 10.2 10.6 9.5 11.0 10.5 12.3 117.9
平均降雪日数 9.3 8.6 3.8 0.1 0 0 0 0 0 0.1 1.6 5.7 29.2
湿度 85.1 83.7 81.4 77.0 77.6 77.2 79.3 79.5 81.8 84.3 87.1 86.9 81.74
平均月間日照時間 42.7 66.8 127.8 198.9 255.6 253.0 255.1 236.5 163.3 104.9 47.9 30.6 1,783.1
出典:Promedios y totales mensuales[1]

文化・スポーツ編集

テアトルヌイ公園にある、市の地域文化センター(Regionalne Centrum Kultury w Kołobrzegu)では、さまざまな文化分野のイベントを開催されている。展示会は、カフェやインターネットカフェを併設したセンタービルで開催される。音楽コンサートや小劇場、コメディーの公演は、隣接する屋根付きのステージエリアが使用される。

2003年以降、7月末に電子音楽に対応したレイヴに特化したサンライズフェスティバルが開催され、遊歩道やビーチに直接面したアンフィテアトルで行われた。会場のスペースが限られていたため、2018年から中心部から西にあるポドツェレ(旧コールベルグ・シュタットヴァルト)の廃空港でフェスティバルは開催されている。

市内には2つの大きなスポーツホールがあり、Milenium Sporthallenという名称でグループ化されている。バスケットボールとバレーボールのスポーツのためのRitterhalleはKołobrzegの中心部にあり、MILENIUM Sports and Event Arenaは1,306席、解説席、技術・衛生設備を備え、国内外の見本市、展示、コンサート、文化イベント、さらに祝典やパフォーマンスも可能である。

この町には、プロバスケットボールチーム「コトヴィツァ・コウォブレツェグ」の本拠地があり、同チームは2005年からポーランド最高峰のリーグでプレーしている。

毎年6月、ポーランドのエネルギー会社エネア社が主催するトライアスロン(またはデュアスロン)が開催され、「エネア・トリツアー」として販売されている。スタートとゴールは市内の灯台で、2015年は約400人が参加した。

この港町は、ペルサンテ(Parsęta)川でのカヌーツアーの終点であり、バルト海での沿岸のパドリングでも立ち寄ることができる場所でもある。

1921年から1945年まで、コルベルクにはスポーツクラブ「ヴィクトリア・コルベルク」が存在した。

1926年から1929年にかけて、当時ドイツで最も重要なバイクレースの一つであった「コルベルグ・スパレース」が、コルベルグ周辺で4回開催された。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Promedios y totales mensuales”. 2021年10月31日閲覧。