メインメニューを開く

コカンセツ!』は、南々井梢による日本青春小説。およびそれを原作とした舞台作品。

コカンセツ!
著者 南々井梢
発行日 2009年7月16日
発行元 徳間書店
ジャンル 青春小説ライトノベル
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 B6判
ページ数 321
コード ISBN 978-4198627584
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

南々井梢のデビュー作品であり、本作にて第6回トクマ・ノベルズEdge新人賞を受賞した[1]。文庫版には『男子新体操系男子』という副題が付く。

あらすじ編集

東京の端っこにある、偏差値も校風もごく普通でスポーツが盛んな私立誠南実業高校の二年生・広瀬悠太は、望んだわけでもなく入部した男子新体操部に対する「キモい」という偏見に耐えられずにいた。三年生の林原とマネージャー太田が大会出場のため不在になったある日、その隙に部員の同級生や後輩たち7人と「新体操部をヒップホップ部に変えよう」というクーデターを企てる。

書籍情報編集

舞台編集

トライフルエンターテインメントの制作により舞台化され、2010年8月11日から8月15日まで天王洲銀河劇場にて上演。2011年9月21日から9月25日まで、キャストを一新した『コカンセツ!〜再演〜』が同会場にて上演された。初演・再演ともにトライフルエンターテインメントからDVDが発売されている。

キャスト編集

※役名の区分は二役であることを表し、演者名の区分は初演[2][3]/再演を表す。

日替わりゲスト

スタッフ編集

  • 原作:南々井梢『コカンセツ!』(徳間書店)
  • 演出:宇治川まさなり
  • 脚本:米山和仁(劇団ホチキス)
  • 制作:トライフルエンターテインメント

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 単行本および文庫本、著者プロフィール。
  2. ^ 配役発表!その1”. 舞台『コカンセツ!』公式ブログ (2010年8月3日). 2014年12月15日閲覧。
  3. ^ 配役発表!その2”. 舞台『コカンセツ!』公式ブログ (2010年8月4日). 2014年12月15日閲覧。
  4. ^ “橘ゆりか、舞台初ヒロイン「見せ場作る」”. SANSPO.COM. (2010年5月3日). オリジナルの2010年6月2日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100602133552/http://www.sanspo.com/geino/news/100531/gnj1005310508013-n1.htm 2014年12月15日閲覧。 
  5. ^ a b c 原作では姓のみで、名は舞台版オリジナル。
  6. ^ 日替わりゲストの出演が決定!”. 舞台『コカンセツ!』公式ブログ (2010年7月12日). 2014年12月15日閲覧。
  7. ^ 日替わりゲストの出演が決定!”. 舞台『コカンセツ!〜再演〜』公式ブログ (2011年9月2日). 2014年12月15日閲覧。

外部リンク編集