ココネ株式会社(英:cocone corp.)はデジタルコンテンツ制作を主業務とする日本の企業。2008年9月に、千 良鉉(千 龍ノ介)によって設立。

ココネ株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
154-0023
東京都世田谷区若林3-1-18
法人番号 4010401097861 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 冨田 洋輔
資本金 16億9951万9000円
売上高 73億5812万8000円(2019年12月31日時点)[1]
営業利益 4億9522万1000円(2019年12月31日時点)[1]
経常利益 4億9933万9000円(2019年12月31日時点)[1]
純利益 9456万9000円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 69億8807万8000円(2019年12月31日時点)[1]
決算期 12月末日
主要子会社 cocone fukuoka株式会社 100.0%
テンプレートを表示

スマートフォン向けのキャラクター着せかえアプリ『ポケコロ』や、ストーリー型パズルゲーム『猫のニャッホ』など、ソーシャルネットワークをベースとしたサービスを提供している。

「飾って楽しむソーシャルサービス」や「飾る要素を持つゲーム」など、「キャラクター(Character)」が存在し、「コーディネート(Coordinating)」要素をもち、「遊ぶ(Play)」ことができるサービスに注力し、このジャンルを「CCP(Character Coordinating Playの略)」と定義して開拓した。

アバターアプリ No.1[2]、デジタル資産90億個の販売実績[3]をもち、2022年よりデジタル資産のNFT化に挑戦している。 [4]

2017年4月より幼児園「インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン」を運営している。

沿革編集

2008 9月 千 良鉉(千 龍ノ介)によって設立
2010 5月 

韓国における日本語学習サービスの開発を主要業務とする、韓国法人を設立

12月 英語学習サイト『ココネ』正式サービス開始

2011 1月 韓国にて日本語学習サイト『ココネ』正式サービス開始

4月 iPhone向け英語リスニングアプリ『聞き取り王国』リリース

6月 iPhone Android向け英語文法学習アプリ『韓国語組み立てTOWN』リリース

9月 iPhone 向けアバターサービス『ポケットコロニー(現:ポケコロ )』リリース

2012 5月 『ポケットコロニー』Android版リリース

    パズルRPG『LINEツアーズ』リリース

9月『ポケットコロニー』AppStoreトップセールス8位

2013 8月 スタンプトーク『CONNECT』リリース

9月 海外向けアバターサービス『Mini Me』リリース

12月 

消えるトークアプリ『TonTon』リリース

対戦パズルゲーム『アクマッチ』リリース

2014
2015 6月 海外向けアバターサービス『Pokemini』(ベトナム語・韓国語版)リリース

10月 東京オフィスを恵比寿に移転

12月 仙台デザインLAB開設

2016 5月『スラッシュ』『アクマッチ』サービス終了

7月 Cocone Education株式会社 設立

9月 ディズニー初のアバターアプリ『ディズニー マイリトルドール』リリース

11月 ショッピングアプリ『SUCRESIA』リリース

2017 4月 幼児園『International Montessori Mirai Kindergarten』開園

8月 サンリオキャラクターのアバターアプリ 』ハロースイートデイズ -Hello Sweet Days-』 リリース

10月 着せ替えバトルゲーム『センシル』リリース

12月 マッチ3パズルアドベンチャーゲーム『猫のニャッホ』iOS版リリース

2018 1月 『猫のニャッホ』Android版リリース
2019 8月 NHN JAPAN株式会社よりNHNハンゲーム株式会社の全株式を取得し同社を完全子会社化。商号を「cocone fukuoka」へ変更

10月 ゲームポータルサービス『ハンゲーム』を「ハンゲ(hange)」へ改称

12月 

自社アプリでクリエイターとして活動できるサービス『coconets(ココネッツ)』リリース

音声LIVE配信アプリ『#私を布教して』iOS版リリース

2020 1月 冨田洋輔が代表取締役社長に就任
2021 4月 cocone connect株式会社 設立

7月 『リヴリーアイランド』リリース

2022 3月 『ポケコロ ユートピア』リリース

5月 cocone fukuoka株式会社をcocone v 株式会社に商号変更

7月 高谷 慎太郎が代表取締役社長に就任

主なサービス・グループ会社編集

ココネ株式会社
主なサービス ポケコロ』『ポケコロ ツイン』『ポケピア』『リヴリーアイランド』『ディズニー マイリトルドール』『ハロースイートデイズ』『センシル』

猫のニャッホ ~ニャ・ミゼラブル~

グループ会社 Cocone Education株式会社 cocone v 株式会社 cocone connect株式会社 POST VOYAGER PTE.,LTD. 

cocone M 株式会社 CRUSH PALETTE PTE.LTD.

受賞歴編集

  • 2014年
    • Google Play ベストオブ2014『ポケコロ』「2014年ベストアプリ」選出
  • 2015年
    • トップパブリッシャー「ココネ」第2位(非ゲーム iOS & Google Play)
    • 日本アプリ収益ランキング『ポケコロ』第3位(非ゲーム iOS & Google Play)
  • 2016年
    • 日本アプリ収益ランキング『ポケコロ』第3位(非ゲーム iOS & Google Play)
  • 2017年
    • Google Play ベストオブ2017『ディズニーマイリトルドール』「ソーシャル部門」入賞
    • 日本アプリ収益ランキング『ポケコロ』第3位(非ゲーム iOS & Google Play)
    • 日本アプリ収益ランキング『ディズニーマイリトルドール』第26位(非ゲーム iOS & Google Play)
  • 2018年
    • Google Play ベストオブ2018『猫のニャッホ』ゲームカテゴリ「キュート&カジュアル部門」大賞
    • App Ape Award 2018『猫のニャッホ』「Game of the year 2018」 優秀賞
    • トップパブリッシャーランキング 第4位
    • Google Play パブリッシャー別 アプリ消費支出ランキング第8位
    • 日本アプリ収益ランキング『ポケコロ』第5位
    • GooglePlay 世界消費支出ランキング『ポケコロ』第10位
  • 2019年
    • 消費支出ランキング第7位
    • 日本アプリ収益ランキング『ポケコロ』第8位
    • Great Place to work 日本における働きがいのある会社 中規模部門 第27位
  • 2020年
    • Appannie集計ランキング 「ココネ株式会社」消費支出 第6位
    • ブレイクしたアプリパブリッシャー 「ココネ株式会社」 第9位
    • 『ポケコロツイン』Google Play ベストオブ 2020ユーザー投票部門 優秀賞

CM出演者編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e ココネ株式会社 第13期決算公告
  2. ^ ※1. 2021年11月 App Annie調査による非ゲーム部門売上げランキングデータから、CCPサービス:アバター(デジタルアイテム)のコレクションや着せ替えを主な目的としたサービスをココネ株式会社が選定したものから作成
  3. ^ ※2. 89億9397万個 [2022年1月時点]
  4. ^ アバターアプリ NO.1デジタル資産90億個の販売実績を誇るココネによるNFTプロジェクト始動!”. 2022年7月22日閲覧。

外部リンク編集