コトリ・ブリッジ

パキスタン・シンド州のインダス川に架かる鉄道道路併用橋

コトリ・ブリッジウルドゥー語: کوٹری پل: Kotri Bridge)は、パキスタン・イスラム共和国シンド州コトリ英語版およびハイデラバード間のインダス川に架かる鉄道道路併用橋である。

コトリ・ブリッジ
کوٹری پل
Kotri Bridge
Kotri Bridge 2015-07-28.jpg
基本情報
パキスタンの旗 パキスタン
所在地 コトリ英語版 - ハイデラバード
交差物件 インダス川
建設 1900年
1931年(再建)
座標 北緯25度22分22.8秒 東経68度18分47.5秒 / 北緯25.373000度 東経68.313194度 / 25.373000; 68.313194座標: 北緯25度22分22.8秒 東経68度18分47.5秒 / 北緯25.373000度 東経68.313194度 / 25.373000; 68.313194
構造諸元
形式 6径間トラス橋
全長 1,948フィート (594 m)
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

当橋梁は、1900年5月25日に開通しており、1931年に再建されている。 当橋梁は、連続6径間、かつ総延長1,948フィート (594 m)の橋梁である[1]

当橋梁は、中央に単線の線路があり、線路の両側を道路が通っている。 1980年代初頭に、増加する鉄道輸送量に対応するために、古い当橋梁の上流側に並んで、他の鉄道橋が架橋されている。 その橋梁は、メヘラン鉄道橋 (Mehran Railway Bridge) として知られている。

コトリ・ブリッジは、片方向の鉄道交通および双方向の道路交通のために、継続して利用されている[2]

建設中のメヘラン鉄道橋(1972年頃?)

脚注編集

  1. ^ Bridge over Indus at Kotri (1900). Publisher: The Friday Times, Published: 09-15 March 2012, Retrieved on 3 July 2013
  2. ^ Another bridge in danger, Publisher: PakTribune. Published: 15 November 2006, Retrieved on 3 July 2013

関連項目編集