コパ・スダメリカーナ2018

コパ・スダメリカーナ2018(Copa Sudamericana 2018)は、17回目のコパ・スダメリカーナである。優勝チームにはコパ・リベルタドーレス2019レコパ・スダメリカーナ2019およびJリーグカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦2019の出場権が与えられる[1]

コパ・スダメリカーナ2018
Copa Sudamericana 2018
大会概要
日程 2018年2月13日 - 12月12日
チーム数 44+10 (10連盟)
大会結果
優勝 ブラジルの旗アトレチコ・パラナエンセ (1回目)
準優勝 コロンビアの旗ジュニオール
大会統計
試合数 106試合
ゴール数 226点
(1試合平均 2.13点)
得点王 コロンビアの旗ニコラス・ベネデッティ英語版
ブラジルの旗パブロ・フィリペ(5点)
 < 20172019

決勝ではブラジルアトレチコ・パラナエンセコロンビアジュニオールが対戦した。2試合の合計得点が2-2となり、延長戦でも決着がつかず、PK戦を4-3で制したアトレチコ・パラナエンセが初優勝を果たした[2]

出場チーム編集

CONMEBOLに加盟する10カ国から、下表の44チームが1回戦から出場する[3]

出場資格に該当するクラブが同じ年度のコパ・リベルタドーレスの出場権を得ている場合は、次点以降のクラブが繰り上げとなる。

協会 チーム (出場枠) 出場資格
  アルゼンチン
6 枠
サン・ロレンソ (アルゼンチン 1) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 最上位(7位)
ラヌース(アルゼンチン 2) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 2番手(8位)
ニューウェルズ・オールドボーイズ (アルゼンチン 3) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 3番手(9位)
デフェンサ・イ・フスティシア (アルゼンチン 4) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 4番手(10位)
コロン (アルゼンチン 5) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 5番手(11位)
ロサリオ・セントラル (アルゼンチン 6) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 6番手(12位)
  ボリビア
4 枠
ブルーミング (ボリビア 1) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 最上位(4位)
グアビラ英語版 (ボリビア 2) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 2番手(6位)
サン・ホセ英語版 (ボリビア 3) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 3番手(7位)
ナシオナル・ポトシ英語版 (ボリビア 4) 2016-17 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 4番手(8位)
  ブラジル
6 枠
アトレチコ・ミネイロ (ブラジル 1) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 最上位(9位)
ボタフォゴ (ブラジル 2) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 2番手(10位)
アトレチコ・パラナエンセ (ブラジル 3) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 3番手(11位)
バイーア (ブラジル 4) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 4番手(12位)
サンパウロ (ブラジル 5) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 5番手(13位)
フルミネンセ (ブラジル 6) 2017 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 6番手(14位)
  チリ
4 枠
ウニオン・エスパニョーラ (チリ 1) 2017 プリメーラ・ディビシオン プレーオフ敗戦チーム(2017 Transición 準優勝)
エベルトン (チリ 2) 2017 Transición 最上位(4位)
アウダックス・イタリアーノ (チリ 3) 2017 Transición 2番手(5位)
デポルテス・テムコ英語版 (チリ 4) 2017 Transición 3番手(6位)
  コロンビア
4 枠
インデペンディエンテ・メデジン (コロンビア 1) 2017 プリメーラA 通算成績 最上位(4位)
アメリカ・デ・カリ (コロンビア 2) 2017 プリメーラA 通算成績 2番手(5位)
デポルティーボ・カリ (コロンビア 3) 2017 プリメーラA 通算成績 3番手(7位)
ハグアレス英語版 (コロンビア 4) 2017 プリメーラA 通算成績 4番手(8位)
  エクアドル
4 枠
バルセロナ (エクアドル 1) 2017 セリエA 通算成績 最上位(5位)
エル・ナシオナル (エクアドル 2) 2017 セリエA 通算成績 2番手(6位)
デポルティーボ・クエンカ (エクアドル 3) 2017 セリエA 通算成績 3番手(7位)
LDUキト (エクアドル 4) 2017 セリエA&B プレーオフ勝者(セリエA 8位)
  パラグアイ
4 枠
ソル・デ・アメリカ英語版 (パラグアイ 1) 2017 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 最上位(5位)
ヘネラル・ディアス英語版 (パラグアイ 2) 2017 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 2番手(6位)
スポルティボ・ルケーニョ (パラグアイ 3) 2017 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 3番手(7位)
ナシオナル (パラグアイ 4) 2017 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 4番手(8位)
  ペルー
4 枠
UTC英語版 (ペルー 1) 2017 デスセントラリザード 通算成績 最上位(5位)
スポルト・ワンカヨ英語版 (ペルー 2) 2017 デスセントラリザード 通算成績 2番手(6位)
スポルト・ロサリオ英語版 (ペルー 3) 2017 デスセントラリザード 通算成績 3番手(7位)
スポルティング・クリスタル (ペルー 4) 2017 デスセントラリザード 通算成績 4番手(8位)
  ウルグアイ
4 枠
セロ (ウルグアイ 1) 2017 プリメーラ・ディビシオン 最上位(5位)
ボストン・リーベル英語版 (ウルグアイ 2) 2017 プリメーラ・ディビシオン 2番手(6位)
ランプラ・ジュニオールス (ウルグアイ 3) 2017 プリメーラ・ディビシオン 3番手(7位)
ダヌービオ (ウルグアイ 4) 2017 プリメーラ・ディビシオン 4番手(8位)
  ベネズエラ
4 枠
ミネロス英語版 (ベネズエラ 1) 2017 コパ・ベネズエラ英語版 優勝
エストゥディアンテス・デ・メリダ英語版 (ベネズエラ 2) 2017 クラウスーラ リーグ戦 最上位(4位)
カラカス (ベネズエラ 3) 2017 アペルトゥーラ 準優勝
ソル・デ・アメリカ英語版 (ベネズエラ 4) 2017 プリメーラ・ディビシオン 通算成績 最上位 (5位)

コパ・リベルタドーレス2018予選3回戦グループステージで敗退したクラブのうち、以下の10クラブは当大会の2回戦から出場する。

3回戦敗退クラブのうち成績上位
  ホルヘ・ウィルステルマン
  バンフィエルド
グループステージ3位敗退
  デフェンソール・スポルティング
  ボリバル
  ペニャロール
  サンタフェ
  ヴァスコ・ダ・ガマ
  ナシオナル
  ミジョナリオス
  アトレティコ・ジュニオール

1回戦編集

44チームを南部のチーム(アルゼンチン、ボリビア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ)対北部のチーム(ブラジル、コロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラ)となるように抽選し、ホームアンドアウェー形式で対戦する。[4]合計得点が並んだ場合は、アウェーゴールルールが適用される。アウェーゴールも並んだ場合は、延長戦は行わず、PK戦で決着をつける。 [1]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
エベルトン   2–2 (a)   カラカス 1–2 1–0
エストゥディアンテス・デ・メリダ英語版   1–3   デポルテス・テムコ英語版 1–1 0–2
ラヌース   5–4   スポルティング・クリスタル 4–2 1–2
デポルティーボ・カリ   5–3   ダヌービオ 3–0 2–3
サン・ロレンソ   1–0   アトレチコ・ミネイロ 1–0 0–0
LDUキト   4–4 (a)   グアビラ英語版 2–1 2–3
ナシオナル   0–0 (4–3 p)   ミネロス英語版 0–0 0–0
スポルト・ロサリオ英語版   0–2   セロ 0–0 0–2
ソル・デ・アメリカ英語版   3–3 (a)   インデペンディエンテ・メデジン 2–0 1–3
バルセロナ   1–2   ヘネラル・ディアス英語版 0–0 1–2
スポルティボ・ルケーニョ   2–2 (5–6 p)   デポルティーボ・クエンカ 2–0 0–2
UTC英語版   2–4   ランプラ・ジュニオールス 2–0 0–4
デフェンサ・イ・フスティシア   3–1   アメリカ・デ・カリ 0–1 3–0
アトレチコ・パラナエンセ   4–2   ニューウェルズ・オールドボーイズ 3–0 1–2
ウニオン・エスパニョーラ   0–3   スポルト・ワンカヨ英語版 0–0 0–3
ハグアレス英語版   2–4   ボストン・リーベル英語版 2–1 0–3
ロサリオ・セントラル   0–1   サンパウロ 0–0 0–1
エル・ナシオナル   4–3   サン・ホセ英語版 3–2 1–1
ブルーミング   1–4   バイーア 1–0 0–4
ソル・デ・アメリカ英語版   0–3   コロン 0–2 0–1
アウダックス・イタリアーノ   2–3   ボタフォゴ 1–2 1–1
フルミネンセ   3–2   ナシオナル・ポトシ英語版 3–0 0–2

2回戦編集

1回戦の勝者22チームに、コパ・リベルタドーレス20183回戦敗退チームのうち成績上位2チーム、グループステージを3位で敗退した8チームを加えた32チームを抽選し、ホームアンドアウェー形式で対戦する。コパ・リベルタドーレス2018に出場していた10チームと1回戦の成績上位6チームが、第2戦をホームで開催する。[5]1回戦と同様に、合計得点が並んだ場合は、アウェーゴールルールが適用される。アウェーゴールも並んだ場合は、延長戦は行わず、PK戦で決着をつける。[1]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ヘネラル・ディアス英語版   1–5   ミジョナリオス 1–1 0–4
ナシオナル   2–3   ボタフォゴ 2–1 0–2
ソル・デ・アメリカ英語版   0–1   ナシオナル 0–0 0–1
サンパウロ   1–1 (3–5 p)   コロン 0–1 1–0
ボストン・リーベル英語版   1–2   バンフィエルド 1–0 0–2
フルミネンセ   3–0   デフェンソール・スポルティング 2–0 1–0
アトレチコ・パラナエンセ   6–1   ペニャロール 2–0 4–1
デポルティーボ・カリ   6–1   ボリバル 4–0 2–1
LDUキト   3–2   ヴァスコ・ダ・ガマ 3–1 0–1
カラカス   6–3   スポルト・ワンカヨ英語版 2–0 4–3
デポルティーボ・クエンカ   4–4 (6–5 p)   ホルヘ・ウィルステルマン 2–2 2–2
デフェンサ・イ・フスティシア   2–1   エル・ナシオナル 2–0 0–1
ラヌース   1–1 (2–3 p)   アトレティコ・ジュニオール 1–0 0–]
サン・ロレンソ   3–1   デポルテス・テムコ英語版 3–0[A] 0–1
バイーア   3–1   セロ 2–0 1–1
ランプラ・ジュニオールス   0–2   サンタフェ 0–0 0–2
注釈
  1. ^ 当初、1–2でデポルテス・テムコ英語版が勝利していたが、無資格選手(ジョナサン・レケーナ英語版)が出場していたため、CONMEBOLサン・ロレンソの3–0での勝利とした。[6]

決勝トーナメント編集

2回戦の勝者16チームがトーナメント形式で優勝を争う。組み合わせ及びホーム・アウェーの開催順は、2回戦の抽選時に決定される(2回戦の試合番号を便宜的な「シード順」と見做し、トーナメント表上の配置が決定され、「シード順」が高い(数字が小さい)チームが第2戦をホームで開催する)。[1]

合計得点が並んだ場合は、準決勝までは2回戦までと同様に、アウェーゴールルールが適用され、アウェーゴールも並んだ場合は、延長戦は行わず、PK戦で決着をつける。決勝戦のみ、アウェーゴールルールを適用せずに30分間の延長戦を行い、延長戦でも決着がつかない場合は、PK戦を行う。[1]

  Round of 16 準々決勝 準決勝 決勝
                                                     
16    サンタフェ (p) 0 0 0 (5)  
1    ミジョナリオス 0 0 0 (3)  
  16    サンタフェ 1 2 3  
  8    デポルティーボ・カリ 1 1 2  
9    LDUキト 1 0 1 (1)
8    デポルティーボ・カリ (p) 0 1 1 (3)  
  16    サンタフェ 0 0 0  
  13    アトレティコ・ジュニオール 2 1 3  
13    アトレティコ・ジュニオール 1 1 2  
4    コロン 0 1 1  
  13    アトレティコ・ジュニオール (a) 2 1 3
  12    デフェンサ・イ・フスティシア 0 3 3  
12    デフェンサ・イ・フスティシア 0 2 2
5    バンフィエルド 0 0 0  
  13    アトレティコ・ジュニオール 1 1 2 (3)
  7    アトレチコ・パラナエンセ (p) 1 1 2 (4)
15    バイーア (p) 2 1 3 (5)  
2    ボタフォゴ 1 2 3 (4)  
  15    バイーア 0 1 1 (1)
  7    アトレチコ・パラナエンセ (p) 1 0 1 (4)  
10    カラカス 0 1 1
7    アトレチコ・パラナエンセ 2 2 4  
  7    アトレチコ・パラナエンセ 2 2 4
  6    フルミネンセ 0 0 0  
11    デポルティーボ・クエンカ 0 0 0  
6    フルミネンセ 2 2 4  
  6    フルミネンセ 1 1 2
  3    ナシオナル 1 0 1  
14    サン・ロレンソ 3 0 3
3    ナシオナル (a) 1 2 3  

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e Reglamento CONMEBOL Sudamericana 2018” (スペイン語). CONMEBOL.com. 2020年3月29日閲覧。
  2. ^ Atlético Paranaense abraza la gloria por primera vez en su historia” (スペイン語). CONMEBOL.com (2018年12月13日). 2020年3月29日閲覧。
  3. ^ La Copa Sudamericana 2017 reunirá a 44 clubes”. CONMEBOL.com (2016年12月6日). 2020年3月29日閲覧。
  4. ^ Esquema de sorteo de la CONMEBOL Libertadores y la CONMEBOL Sudamericana 2018”. CONMEBOL.com. 2020年5月11日閲覧。
  5. ^ CONMEBOL Sudamericana 2018, SISTEMA DE SORTEO – Segunda Fase”. CONMEBOL.com. 2020年5月11日閲覧。
  6. ^ Tribunal resuelve hacer lugar al reclamo del Club Atlético San Lorenzo” (スペイン語). CONMEBOL.com (2018年8月7日). 2020年3月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集