コブラ (cobra) は、爬虫綱トカゲ目コブラ科コブラ属毒ヘビのうち[1]、体の前方を直立させ、興奮する時や威嚇する時に肋骨を開いて頸部 (襟の部分) を広げることができるヘビを指す[2]。また、「コブラ」は、有鱗目コブラ科などに属する爬虫類 (ヘビ) の総称でもある[2]アフリカアジアなどに生息し、猛毒のあるを持つことで知られる。めがねへびとも呼ばれる。

脚注編集

  1. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ). “コブラ(こぶら)とは” (日本語). コトバンク. 2020年9月7日閲覧。
  2. ^ a b コブラ』 - コトバンク

外部リンク編集