コペルニクス的転回

コペルニクス的転回(コペルニクスてきてんかい、: Kopernikanische Wende, kopernikanischen Revolution: Copernican Revolution)とは、物事の見方が180度変わってしまう事を比喩した言葉。 コペルニクス天動説を捨てて地動説を唱えたことにたとえている[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 小項目事典,世界大百科事典内言及, 精選版 日本国語大辞典,百科事典マイペディア,故事成語を知る辞典,日本大百科全書(ニッポニカ),デジタル大辞泉,ブリタニカ国際大百科事典. “コペルニクス的転回とは” (日本語). コトバンク. 2021年5月24日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集