コペンハーゲン (軍馬)

コペンハーゲンCopenhagen1808年 - 1836年2月12日)とは、イギリス競走馬軍馬である。初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリーの愛馬。母レディキャサリンも軍馬でありグルーブナー騎乗のもと、「コペンハーゲンの戦い」に参戦している。

コペンハーゲン
The Duke of Wellington on Copenhagen (1818) by Thomas Lawrence.jpg
コペンハーゲンに騎乗するウェリントン公(トーマス・ローレンス画)
欧字表記 Copenhagen
品種 サラブレッドハンターの雑種(現在の基準では軽半)
性別
毛色 栗毛
生誕 1808年
死没 1836年2月12日
ミーチャ
レディキャサリン
生国 イギリス
競走成績
生涯成績 10戦
テンプレートを表示

生涯編集

2歳時にニューマーケットで10回競馬の競走に出走し、ステークスを含む複数の競走を優勝した。1811年に400ギニーで初代ウェリントン子爵アーサー・ウェルズリー(当時)に売却され、1812年から1815年にかけてウェリントンの乗馬として活躍した。体高152センチメートルと小柄ながらかなりの体力の持ち主で、ワーテルローの戦いの際には2日間に渡りほとんど休みなくウェリントンを乗せて戦線を駆けずり回った。晩年はウェリントン夫人のペットとして飼育され、28歳で死亡。ハンプシャーに埋葬された。コペンハーゲンの葬儀においてウェリントンは本馬について「忍耐と根性においてこの馬に比肩する馬を見たことがない」と述べた。

ワーテルローでの活躍が認められ、サラブレッドではなかったにもかかわらずジェネラルスタッドブック第1巻にサラブレッドとして登録されたこともある(のちに第3巻発行時に削除された)。

血統表編集

コペンハーゲン血統軽半 エクリプス系 (血統表の出典)

サラ ミーチャ
不明 不明
父の父
サラ Eclipse
1764 栃栗毛
父の母

軽半 レディキャサリン
不明 不明
サラ ジョンブル
不明 不明
母の母
ハンター(またはデンマーク産フレデリックス馬) ラットランドアラビアン
不明 不明