コミックいわて』とは、岩手県が漫画を通して岩手県の魅力を発信する「いわてマンガプロジェクト」の一環として発行している、岩手県をテーマにしたオムニバス漫画集。

コミックいわて
ジャンル オムニバス、ご当地
漫画:コミックいわて
作者 こちらを参照
出版社 岩手県
岩手日報社(第1巻・第2巻)
メディアパル(第1巻・第2巻)
銀杏社(第3巻〜 )
発売日 2011年1月28日
巻数 10巻(2021年4月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

概略編集

2009年に石神の丘美術館と萬鉄五郎記念美術館でマンガをテーマにした展覧会「マンガ百花繚乱 ―いわての漫画家50の表現― 」(7月18日 〜 9月6日)を開催。[1][2][3]県内外から多くの観覧者を集めた。[4]この成功がきっかけとなり岩手県が「いわてマンガプロジェクト」を立ち上げ岩手県出身もしくは在住など、ゆかりのある漫画家が描き下ろした漫画といわてマンガ大賞コンテストの大賞受賞作品が掲載されているオムニバスコミックの発売に取組むことを発表。 「いわてマンガプロジェクト」は、マンガを活用して岩手の文化やくらし、景観、おもてなしの心などのソフトパワーを掘り起こし、その魅力を内外に発信しようと取り組む地域振興プロジェクトである。[5]

単行本「コミックいわて」は「いわてマンガプロジェクト」の一環で制作。単行本の発行は達増拓也岩手県知事が責任編集で行っている。[6]岩手県と岩手日報社の共同出版として第1巻は2011年1月28日に全国発売された。岩手日報社は全国規模の出版取次会社と直接の取引を持たないため、岩手県外への流通業務の大部分に関しては第1巻と第2巻は株式会社メディアパルが代行していた。[注 1]

初版は当初1万部発行を予定していたが、書店の予約が多く集まったため1万3千部発行となった。[7] 2011年3月時点で3万6千部発行と売れ行きが好調であることから2011年度に第2巻の制作が決定し発売された。[8] 第3巻からは岩手県と株式会社銀杏社による共同出版となり、その後2013年度を除き年1巻のペースで発行されている。[9]

第1巻に掲載されている作品のうち、吉田戦車の作品は『まんが親』、小田ひで次の作品は『平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!』といった自身の連載漫画からのスピンオフ作品である。

2013年9月には漫画配信サイト「コミックいわてWEB」をオープン。自治体の運営としては全国初の試み。また、若手漫画家育成を目的とした「いわてマンガ大賞」も主催する。[10]

参加漫画家編集

掲載タイトルはリンクを参照[11]

「コミックいわて」編集

「コミックいわて 2」編集

「コミックいわて from WEB」編集

「コミックいわてっち」編集

「コミックいわてぃー」編集

「コミックいわて.ログ」編集

「コミックいわて なななっ」編集

「コミックいわて ∞(エイト)」編集

「コミックいわて Q(キュー)」編集

「コミックいわて 十(テン)」編集

書誌情報編集

  • コミックいわて

2011年1月28日発売 ISBN 978-4-89610-778-4

  • コミックいわて 2

2012年3月30日発売 ISBN 978-4-89610-223-9

  • コミックいわて from WEB

2014年3月20日発売 ISBN 978-4-903602-17-2

  • コミックいわてっち

2015年3月20日発売 ISBN 978-4-903602-20-2

  • コミックいわてぃー

2016年3月25日発売 ISBN 978-4-903602-21-9

  • コミックいわて.ログ

2017年3月24日発売 ISBN 978-4-903602-24-0

  • コミックいわて なななっ

2018年3月23日発売 ISBN 978-4-903602-23-3

  • コミックいわて ∞(エイト)

2019年3月20日発売 ISBN 978-4-903602-22-6

  • コミックいわて Q(キュー)

2020年3月20日発売 ISBN 978-4-903602-25-7

  • コミックいわて 十(テン)

2021年3月19日発売 ISBN 978-4-903602-27-1

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 株式会社メディアパルはかつて、県出身作家である内海隆一郎の作品集『30%の幸せ』を発行しており、岩手県にまつわる出版に実績があった。同社はその後、岩手日報社が発行した、東日本大震災に関するグラフ誌の流通業務も行っている

出典編集

  1. ^ マンガ百花繚乱 ―いわての漫画家50の表現―PDF石神の丘美術館 2021年4月14日閲覧
  2. ^ 岩手町で「マンガ百科繚乱」展-岩手の漫画家53人の原画748点展示盛岡経済新聞 2021年4月14日閲覧
  3. ^ マンガ百花繚乱-岩手の漫画家 50の表現- のお知らせ みんカラ 2021年4月14日閲覧
  4. ^ マンガと地域おこし第2回自然災害を乗り越えるマンガプロジェクトいわてマンガプロジェクトと熊本マンガミュージアムプロジェクト メディア芸術カレントコンテンツ 2021年4月14日閲覧
  5. ^ いわてマンガプロジェクト 岩手県HP 2021年4月14日閲覧。
  6. ^ 令和2年3月20日(金曜)『コミックいわてQ』発売!(「コミックいわて」第9弾) 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  7. ^ 岩手県産漫画「コミックいわて」第2弾発行へ-県民への応援イラストも掲載 盛岡経済新聞 2021年4月14日閲覧
  8. ^ 「コミックいわて2」に麻宮騎亜、いくえみ綾ら豪華メンバー コミックナタリー 2021年4月14日閲覧
  9. ^ 岩手県知事責任編集・コミックいわて第10巻、「コミックいわて+(テン)」3/19発売! 共同ニュース 2021年4月14日閲覧
  10. ^ 日本初、自治体漫画サイト「コミックいわて」オープン ゆかりの漫画家がそれぞれの「岩手」を描く ITメディアニュース 2021年4月14日閲覧
  11. ^ 『コミックいわて』単行本シリーズ一覧 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  12. ^ 「コミックいわて」発売のお知らせ - 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  13. ^ 「第3回いわてマンガ大賞」(マンガ部門)コンテストの受賞作品が決定しました! 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  14. ^ 「第2回いわてマンガ大賞」コンテストの受賞者が決定しました! 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  15. ^ 「第4回いわてマンガ大賞」コンテスト受賞作品の決定について 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  16. ^ 「第5回いわてマンガ大賞」の受賞作品が決定しました! 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  17. ^ 「第6回いわてマンガ大賞」の受賞作品が決定しました! 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  18. ^ 「第7回いわてマンガ大賞」コンテスト受賞作品の決定について 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  19. ^ 「第8回いわてマンガ大賞」コンテスト受賞作品の決定について 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  20. ^ 「第9回いわてマンガ大賞」コンテスト受賞作品の決定について 岩手県HP 2021年4月14日閲覧
  21. ^ 「第10回いわてマンガ大賞」コンテスト受賞作品の決定について 岩手県HP 2021年4月14日閲覧

外部リンク編集