コムロンショフ・ウストピリヨン

コムロンショフ・ウストピリヨン(Komronshokh Ustopiriyon 1993年1月7日- )はタジキスタンソグド州出身の柔道家。階級は90kg級。身長182cm[1][2][3]

獲得メダル
タジキスタンの旗 タジキスタン
柔道
アジア大会
2018 ジャカルタ 90kg級
男子 サンボ
世界選手権
2013 サンクトペテルブルク 90kg級
2016 ソフィア 90kg級

人物編集

2012年のアジアジュニア90kg級で3位になるも、2013年の世界ジュニアでは5位だった[3]。2015年の世界選手権では準決勝で韓国の郭同韓に有効で敗れた際に負傷して、3位決定戦でベイカー茉秋と対戦できず5位に終わった[2]。2016年のアジア選手権で優勝するも、リオデジャネイロオリンピックでは初戦でジョージアのヴァルラーム・リパルテリアニ崩上四方固で敗れた[1][2]。2017年のアジア選手権では2連覇するも、2018年のアジア大会では3位だった[2]世界選手権では7位にとどまった[2]。2019年のアジアパシフィック選手権では決勝で増山香補に技ありで敗れて、今大会3連覇はならなかった[4]

一方でサンボにも取り組んでおり、2013年の世界選手権と2016年の世界選手権90kg級でそれぞれ3位になった[3]。なお、2018年のアジア大会では柔道以外にサンボにも出場して3位となった[5]

IJF世界ランキングは3198ポイント獲得で13位(2019年4月22日現在)[6]

主な戦績編集

(出典[2]JudoInside.com)。

サンボ(90㎏級)

(出典[3])。

脚注編集

  1. ^ a b Biography and Olympic Results
  2. ^ a b c d e f profile
  3. ^ a b c d Judo results
  4. ^ Asian Pacific Championship Seniors 2019
  5. ^ Tajikistan wins seven medals at 2918 Asian Games in Indonesia”. 2019年4月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年4月24日閲覧。
  6. ^ World ranking list”. 2016年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年4月24日閲覧。

外部リンク編集