コリャークスカヤ山

コリャーク山から転送)

コリャークスカヤ山(ロシア語: Коря́кская со́пка)は、ロシア極東のカムチャツカ半島にある活火山である[3]。また、コリャクスキー山(ロシア語: Коря́кский)とも呼ばれている。 2008年12月29日に6000mの噴煙を上げて噴火した。この規模の噴火は3,500年ぶりのことであった[2]

コリャークスカヤ山
Корякская Сопка
Kamchatka Volcano Koryaksky (24231533812).jpg
標高 3,456[1] m
所在地 ロシアの旗 ロシアカムチャツカ半島
位置 北緯53度19分15秒 東経158度42分45秒 / 北緯53.32083度 東経158.71250度 / 53.32083; 158.71250
種類 成層火山
最新噴火 2008年~2009年[2]
コリャークスカヤ山の位置(極東連邦管区内)
コリャークスカヤ山
コリャークスカヤ山
コリャークスカヤ山 (極東連邦管区)
[1]
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b "Kamchatka and Russian Pacific Islands Ultra-Prominence Page" Peaklist.org. Retrieved 2011-11-23.
  2. ^ a b “Russian volcano erupts”. BBC NEWS. (2008年12月30日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7805018.stm 2010年5月7日閲覧。 
  3. ^ Koryaksky volcano, Russia Archived March 16, 2012, at the Wayback Machine.