メインメニューを開く

コリン・ベネディクト・カーティスColin Benedict Curtis1985年2月1日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州イサクア出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。

コリン・カーティス
Colin Curtis
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州イサクア
生年月日 (1985-02-01) 1985年2月1日(34歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 ドラフト4巡目でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2010年6月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

イクアサ高等学校在籍時の15歳の時に精巣腫瘍を患った過去がある[1]

2003年MLBドラフトシンシナティ・レッズから50巡目指名されたが、アリゾナ州立大学へ進学する。

プロ入りとマイナー時代とヤンキース時代編集

2006年MLBドラフトニューヨーク・ヤンキースから4巡目指名され、入団[2]

2010年6月21日にメジャーに昇格し、同日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦の5回にA.J.バーネットの代打で出場してメジャーデビューを果たした[3]。翌22日の同カードでチャド・クオルズからメジャー初安打[4]7月21日ロサンゼルス・エンゼルス戦では7回にスコット・シールズからメジャー初本塁打を記録した[5]7月31日クリーブランド・インディアンスから獲得したばかりのオースティン・カーンズをロースター入りさせる為、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースへ降格した。ロースター拡大後の9月6日に再昇格した[6]ポストシーズンのロースターにも登録され、この年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズテキサス・レンジャース戦に出場している。

2011年は、スプリングトレーニングで負傷し、DLで開幕を迎える。4月15日手術を受け、シーズンを終えた[7]

2012年8月1日に解雇された。

独立リーグ時代編集

その後、アトランティックリーグサマセット・ペイトリオッツと契約を結び、41試合に出場した。オフに退団。その後は、野球界から遠ざかっている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2010 NYY 31 64 59 7 11 3 0 1 17 8 0 0 0 0 4 0 1 15 0 .186 .250 .288 .538
MLB:1年 31 64 59 7 11 3 0 1 17 8 0 0 0 0 4 0 1 15 0 .186 .250 .288 .538

背番号編集

  • 22 (2010年 - 同年途中)
  • 27 (2010年途中 - 同年終了)

脚注編集

外部リンク編集