コルシカ民族解放戦線

コルシカ民族解放戦線 (こるしかみんぞくかいほうせんせん、コルシカ語: Fronte di Liberazione Naziunale Corsu  ; フランス語: Front de libération nationale corse  ; 略称 FLNC )は、 2020年現在フランスの領土の一部たるコルシカ島分離独立を主張する集団である。コルシカ島を主な活動地域とし、フランス本土での活動は低調である。 コンカルタナジウナリスタは、しばしば組織の政治部門であると考えられる。 [1]

コルシカ民族解放戦線
Fronte di Liberazione Naziunale Corsu
Front de libération nationale corse

コルシカ紛争に参加
FLNC1280.jpg
FLNCの戦闘員
活動期間 c. 1976 – 現在(分派)
活動目的 コルシカ民族主義
活動地域 フランスコルシカ
フランス本土
関連勢力 コルシカリベラ
敵対勢力
テンプレートを表示

FLNCの典型的な過激な破壊活動としては、公共施設、銀行、観光施設軍事施設、あるいはその他フランス本土を象徴するものに対する爆弾を用いた襲撃が挙げられるが、その他にも民間人に対する暴行、銀行強盗 、いわゆる「 革命 」の民間企業に対する強要などを引き起こした。襲撃は通常、建物や島の社会基盤に対して行われるが、度々特定の個人をも標的にする。1998年のClaude Érignac殺害がその代表例である。フランス本土における騒擾事件は、そのほとんどがニースマルセイユアビニョンまたはその周辺地域で発生したものである 。 [要出典]

[ 引用が必要 ]

2014年には [2]武力闘争の中止を発表し、2016年に再びその方針を確認した。[3] それにもかかわらず、これまでに多くの小規模なシスマが出現し、依然として活動を続けている。 [4] [5] [6]

FLNCによる落書き。フランス語表記が塗り潰されている。バスチャ近郊で。

設立とその目的編集

FLNCは、コルシカの2大武装組織であったGhjustizia PaolinaFronte Paesanu Corsu di Liberazioneが合併したことで設立された。 この組織は、コルシカ議会に議席を持ち、また地元住民の支持を得た政党 A Cuncolta Independentistaの支流である

FLNCの最初の破壊活動は1976年5月4日の夜に行われたもので、21個の爆弾をコルシカ島内のアジャクシオバスティアサルテーヌポルトヴェッキオなどで爆発させた。 [7] この時の標的の大部分は公共施設と不動産業者の事務所であった。翌5日に、FLNCは前夜の破壊活動に際してマニフェストをフランス語とコルシカ語で発表し、その存在を正式に明らかにした。

マニフェストには次に掲げる6つの要求が主張されていた: [8]

  • コルシカ民族の権利を認識すること。
  • フランス植民地主義 」粉砕 (コルシカ島をフランスの「植民地」と捉え、島内に駐留するフランス軍と「植民者」(島内に居住するフランス本土出身者)の本土帰還を主張した。)
  • コルシカ人の意志と要求現反映した人気民衆に依る民義政府の設立。
  • 「植民地」の地所の没収。
  • 農民、労働者、知識人の願いを実現し、あらゆる形態の搾取をなくすための農業改革。
  • コルシカ人の自決権。

脚注編集

  1. ^ Paris tightens grip on Corsican warlords, The Independent, 1 February 1997.
  2. ^ Corsican separatists to end military campaign”. 2018年12月13日閲覧。
  3. ^ Corse: le FLNC dépose les armes”. 2018年12月13日閲覧。
  4. ^ http://www.corsematin.com/ta/vescovato/205162/corse-deux-membres-d-un-flnc-unifie-revendiquent-l-attentat, Two members of a unified FLNC claimed the attack, Corse Matin, 10 August 2009
  5. ^ Un nouveau groupe clandestin revendique des attentats en Corse”. 2018年10月9日閲覧。
  6. ^ Un groupe clandestin revendique la série d'attentats en Corse”. 2018年10月9日閲覧。
  7. ^ Ramsay, p. 118
  8. ^ Ramsay pgs. 118–119

参考文献編集

  • Ramsay, Robert (1983). The Corsican Time-Bomb. Manchester, UK: Manchester University Press. ISBN 0-7190-0893-X. https://archive.org/details/corsicantimebomb0000unse 
  • Charters, David A. (1994). The deadly sin of terrorism. New Brunswick: Centre of Conflict Studies. ISBN 0-313-28964-6 
  • Kushner, Harvey (2003). Encyclopedia of Terrorism. California: Sage Publications. ISBN 0-7619-2408-6. https://archive.org/details/isbn_9780761924081 

外部リンク編集