コルス (フェリー)

コルス (CORSE) は、SNCMが運航していたフェリー。SNCMの同名の船としては2代目である。1983年に就航し、2016年に引退した。

コルス
Le Corse (SNCM) .JPG
バスティアに入港する「コルス」
基本情報
船種 フェリー
船籍 フランスの旗 フランス (1983-2018)
パラオの旗 パラオ (2018-)
所有者 SNCM(1983-2016)
カラネ・ラインズ(2016-)
建造所 デュビジョン造船所 (ナントフランス)
母港 マルセイユ (1983-2018)
コロール (2018-)
姉妹船 エステレル
船級 BV
信号符字 FNZV
IMO番号 8003620
MMSI番号 227188000
改名 GRAND FERRY (2018-)
経歴
発注 1980年2月29日
起工 1981年11月16日
進水 1982年10月16日
就航 1983年6月16日
運航終了 2014年9月5日
現況 イランの旗 イランで非武装
要目
総トン数 12,686トン
全長 145 m
全幅 23.80 m
喫水 6.30 m
機関方式 ディーゼル
主機関 SEMT ピルスティク 16PC2-5 4基
推進器 2軸
出力 41,600馬力
速力 23ノット
旅客定員 2,262名
乗組員 111名
車両搭載数 乗用車700台
テンプレートを表示

船歴編集

同型船のエステレルとともにデュビジョン造船所で建造され、1983年6月にニース-コルシカ島航路に就航した。

1990年9月、彼は湾岸戦争の一環としてフランス兵をサウジアラビアに派遣しました。

2000年代初頭、彼は夏にマルセイユアルジェリアの間で転勤しました。 2009年の夏から、彼はニースとコルシカ島の間に戻りました。2014年に廃止され、2年間使用されません。SNCM破産後、コルシカ・リネアに買収されず、イランの企業に売却される。

ギリシャで改装された後、GRAND FERRYに改名され、2018年にイランに向けて出発しました。しかし、彼は航海しません。

船内編集

当初、コルスの船内はフランス国鉄列車の施設に触発されました

10デッキ
  • サンルーム
8デッキ
  • 2等(4名×31室)
  • 映画
7デッキ
  • 2等座席部屋(477名)
  • 1等(4名×41室)
  • カフェテリア
6デッキ
  • 2等座席部屋(573名)
  • 案内所
  • 1等座席部屋(466名)
2デッキ
  • 2等(4名×63室)

ギャラリー編集

外部リンク編集