コンスタンサ・デ・ポルトゥガル

コンスタンサ・デ・ポルトゥガルスペイン語: Constanza de Portugal, ポルトガル語: Constança de Portugal, 1290年1月3日 - 1313年11月18日)は、カスティーリャフェルナンド4世の王妃。ポルトガルディニス1世と王妃イザベルの娘。

コンスタンサ・デ・ポルトゥガル
Constanza de Portugal
カスティーリャ王妃
D. Constança de Portugal, Rainha Consorte de Castela - The Portuguese Genealogy (Genealogia dos Reis de Portugal).png
在位 1302年 - 1312年

出生 (1290-01-03) 1290年1月3日
PortugueseFlag1248.svg ポルトガル王国
死去 (1313-11-18) 1313年11月18日(23歳没)
Flag of Castile.svg カスティーリャ王国サアグン
埋葬 Flag of Castile.svg カスティーリャ王国バリャドリッド
配偶者 カスティーリャレオン王フェルナンド4世
子女 レオノール
コンスタンサ
アルフォンソ11世
家名 ボルゴーニャ家
父親 ポルトガル王ディニス1世
母親 イサベル・デ・アラゴン・イ・シシリア
宗教 ローマ・カトリック
テンプレートを表示

1302年に父の従弟にあたるフェルナンド4世と結婚した。なお、1309年にはコンスタンサの弟アフォンソ4世とフェルナンドの末妹ベアトリスが結婚している。コンスタンサは夫との間に1男2女をもうけた。