コンバース・テクノロジー

コンバース・テクノロジー (英:Comverse Technology, Inc., NASDAQ:CMVT)はイスラエルで創業され、現在は米国ニューヨーク州ナッソー郡ウッドベリーに所在する企業。通信関連ソフトウェアやソリューソン等を開発販売している。1982年に創業され、通信サービス提供事業者とりわけ移動体通信網オペレータ向け高付加価値サービスを提供することに焦点を当てている。

コンバース・テクノロジー
Comverse Technology, Inc.
種類 公開会社
市場情報
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Woodbury, Nassau County, New York
設立 1982年
業種 情報通信業
売上高 18億ドル (2008 prel)
純利益 -1億4,800万ドル(2008 prel)
従業員数 4,000人
主要子会社 Comverse
Verint
Ulticom
Starhome
関係する人物 コビ・アレクサンダー, 設立者, 元CEO
Charles J. Burdick, Non Executive Chairman
Andre Dahan, CEO
外部リンク www.cmvt.com
テンプレートを表示

子会社編集

  • Comverse: コンバースは、音声、メッセージング、モバイルインターネットやモバイル広告、課金、顧客管理、IP通信向け付加価値サービスを可能にするソフトウェアおよびシステムを提供している。 コンバースのソリューションはIN網やマネージド・サービスを含む柔軟なデプロイメント・モデルをサポートし、回線交換、IP、IMS、およびこれらの統合ネットワーク環境上で動作可能である。顧客は130ヶ国にわたる500以上の通信サービス提供事業者に及び、加入者数は20億を超える。[1] 本社は米国マサチューセッツ州ウェイクフィールドにある。日本支社である株式会社日本コンバースは東京都新宿区等にオフィスがある。
  • Verint Systems: ベリントシステムズは、企業や政府の労働力の最適化やセキュリティ情報に関するソリューションを提供している。製品は、収集された膨大な情報をもとに、労働力の最適化やセキュリティ目標を達成する支援を行う。ベリントのソリューションは 150ヶ国 10,000 以上の組織で使用されている。[2] 本社はニューヨーク州メルヴィルにあり、全世界で 2500人の従業員が働いている。 日本支社であるベリントシステムズジャパン株式会社は東京都千代田区にオフィスがある。
  • Ulticom: ウルチコムは移動網、固定網およびインターネット通信向けシグナリング・ソリューションを提供している。製品は、モビリティ、位置サービス、課金サービス、回線交換サービス、メッセージングサービスを展開するための電気通信設備やサービスプロバイダにより世界中で使用されている。本社はニュージャージー州マウントローレルにある。
  • Startel:スターテルはコールセンター向けの音声・データ・ネットワークの統合ソリューションを世界中で提供している。
  • Starhome: スターホームは移動体オペレータ向けローミングサービスを提供している。サービス・ポートフォリオには、国際ローミングサービス、インテリジェント・ネットワーク(IN)や次世代ネットワーク(NGN)などの技術を利用したソリューションなどがある。

上場廃止から再上場まで編集

リストラクチャリング編集

脚注編集

外部リンク編集