メインメニューを開く

コービー・ホワイト英語: Alec Jacoby "Coby" White2000年2月16日 - )は、アメリカ合衆国のバスケットボール選手。NBAシカゴ・ブルズに所属している。ポジションはコンボガード。大学時代はノースカロライナ大学でプレイしており、歴代選手の中でも屈指のスコアラーとして名を残した。

コービー・ホワイト
シカゴ・ブルズ  No.0
ポジション PG/SG
背番号 0
身長 195cm (6 ft 5 in)
体重 83㎏ (18 lb)
ウィングスパン 193cm  (6 ft 4 in)
基本情報
誕生日 2000年2月16日
アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ゴールズボロ
出身 ノースカロライナ大学 (2018–2019)
ドラフト 2019年 7位 
選手経歴
2018- シカゴ・ブルズ

経歴編集

高校編集

ホワイトは6フィート5インチ (195cm) のコンボガードであり、ノースカロライナ州ウィルソンのグリーンフィールド高校でプレイしていた。 ホワイトは4年間の高校生活で総計3,573点を記録しており、先輩となるジェイムソン・カリーが保持していた3,307点を超えてチームの歴代1位に輝いている[1][2]

シニアシーズン(高校3年生)が終了した時に、ホワイトはノースカロライナ州のトップバスケットボール選手として州内で「Mr.バスケットボール」と呼ばれるようになった[3]

ホワイトは2018年のマクダナルズ・オール・アメリカンに、後に大学でチームメイトとなるネイサー・リトルと共に参加した[4]

高校を卒業した2018年の夏、ホワイトはアメリカ合衆国男子バスケットボールチームのU-18代表選手として選出されており、カナダで開催されたU-18 FIBA アメリカ大陸選手権でプレイをした[5]。この大会においてホワイトは金メダルの獲得へ向けてチームを牽引する活躍を見せ、オール・トーナメント・チームに選出される栄誉に輝いている[6]

大学編集

ホワイトは、2017年11月8日にノースカロライナ大学でプレイする事を決めた[7]

2018年11月6日、ウォフォード大学との試合で先発ポイントガードとしてデビューを飾り、8点3アシストを記録して試合に勝利した[8][9]

2019年2月26日、シラキュース大学との試合において、ホワイトはキャリアハイとなる34点を記録し、93-85で試合に勝利する原動力となった[10]

2019年3月5日のボストン大学との試合で勝利を収め、さらにホワイトはマイケル・ジョーダンが持っていた大学1年生時の得点記録を塗り替えた[11][12]

2019年4月3日、ホワイトは大学生活を打ち切り、2019年のNBAドラフトへアーリーエントリーする事を表明した[13]

NBA編集

シカゴ・ブルズ編集

2019年6月20日に行われたNBAドラフトにおいて、彼は全体7位指名でシカゴ・ブルズに指名された[14]

人物編集

ホワイトの父であるドナルド・ホワイトは、2017年8月5日に肝臓癌で亡くなっている。彼はノースカロライナ・セントラル大学の元選手であり、卒業後は工場に務めていた[15]。 また姉と、マーズ・ヒル大学のアシスタントコーチをしている兄が兄弟にいる[16]

脚注編集

  1. ^ UNC basketball recruit becomes NC’s all-time scoring leader, but where will the record go?”. The News & Observer (2018年1月27日). 2018年11月9日閲覧。
  2. ^ Martin, Ross (2018年2月27日). “Coby White Concludes Prep Career With N.C. Record 3,573 Points”. 247Sports.com. 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ Wertz Jr., Langston (2018年3月31日). “UNC, Duke recruits named Mr. Basketball in North, South Carolina”. The Charlotte Observer. 2018年11月9日閲覧。
  4. ^ Lindsay, Michael (2018年3月27日). “White one of two Tar Heels in McDonalds All-American Game”. The Wilson Times. 2018年11月9日閲覧。
  5. ^ Goldsboro native, future Tar Heel Coby White named to U18 national team”. The Wilson Times (2018年6月5日). 2018年11月9日閲覧。
  6. ^ White earns all-tournament honors as U.S. U18 team downs Canada for gold”. GoHeels.com (2018年6月17日). 2018年11月9日閲覧。
  7. ^ Condon, Bridget (2017年11月8日). “A bittersweet signing day as Coby White commits to UNC”. abc11.com. 2018年11月9日閲覧。
  8. ^ Alexander, Jonathan M. (2018年11月6日). “North Carolina withstands a late push by Wofford to win season opener on the road”. GoHeels.com. 2018年11月9日閲覧。
  9. ^ Maye, Johnson lead No. 8 Tar Heels past Wofford, 78-67”. Salisbury Post (2018年11月7日). 2019年3月8日閲覧。
  10. ^ White's 34 helps No. 5 North Carolina beat Syracuse 93-85”. AP News (2019年2月27日). 2019年3月8日閲覧。
  11. ^ UNC star Coby White passes Michael Jordan on Tar Heels freshman scoring list”. CBSSports.com (2019年3月5日). 2019年3月8日閲覧。
  12. ^ UNC's Road Dominance is Greatest Feat of College Basketball Season So Far”. 12up.com (2019年3月6日). 2019年3月8日閲覧。 “White is averaging 16 points a game, good for a season total of 469 so far...”
  13. ^ Coby White Declares for 2019 NBA Draft After 1 Season at North Carolina” (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。 “North Carolina freshman guard Coby White announced Wednesday he is entering the 2019 NBA draft”
  14. ^ Coby White drafted seventh overall by the Chicago Bulls in the NBA Draft”. SB Nation. 2019年6月20日閲覧。
  15. ^ https://www.theplayerstribune.com/en-us/articles/coby-white-nba-draft
  16. ^ https://goheels.com/roster.aspx?rp_id=14663