メインメニューを開く

コーリス・ウィリアムソン (Corliss Mondari Williamson 1973年12月4日 - )は、アメリカ合衆国 アーカンソー州出身の元バスケットボール選手。現指導者。NBAサクラメント・キングスなどで活躍し、現在はオーランド・マジックのアシスタントコーチを務めている。

コーリス・ウィリアムソン
Corliss Williamson
Corliss Williamson Sixers.jpg
2005年のウィリアムソン
オーランド・マジック AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) SF/PF
背番号(現役時) 4, 35 ,34, 14
身長(現役時) 201cm (6 ft 7 in)
体重(現役時) 113kg (249 lb)
基本情報
本名 Corliss Mondari Williamson
愛称 The Big Nasty
ラテン文字 Corliss Williamson
誕生日 (1973-12-04) 1973年12月4日(45歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アーカンソー州の旗 アーカンソー州ラッセルビル
出身 アーカンソー大学
ドラフト 1995年 13位 
選手経歴
1995-2000
2000-2001
2001-2004
2004-2005
2005-2007
サクラメント・キングス
トロント・ラプターズ
デトロイト・ピストンズ
フィラデルフィア・76ers
サクラメント・キングス
指導者経歴
2007-2009
2009-2010
2010-2013
2013-2016
2016-
アーカンソー・バプテスト大学 (AC)
アーカンソー・バプテスト大学
アーカンソー中央大学
サクラメント・キングス (AC)
オーランド・マジック (AC)
受賞歴

選手時代編集

アーカンソー大学時代の1994年に、NCAAトーナメントで優勝し、ファイナルフォーの最優秀選手にも選出されたウィリアムソンは、翌年の1995年のNBAドラフトにアーリーエントリーを表明。13位でサクラメント・キングスから指名されてNBA入り。1997-98シーズンには平均17.7得点を記録し、MIP候補にも挙げられたが、チームは1998-99シーズン開幕前にリック・アデルマンをHCに迎え、クリス・ウェバーペジャ・ストヤコヴィッチブラデ・ディバッツなど大型補強を行い、ウィリアムソンの序列は低下。結局2000年夏にダグ・クリスティとのトレードでトロント・ラプターズに移籍。更に2000-01シーズン途中に大型トレードでデトロイト・ピストンズに移籍。ピストンズ加入後はシックスマンに転向し、2001-02シーズンはNBAシックスマン賞を受賞。2003-04シーズンにはNBAチャンピオンを経験した。

2004年夏にフィラデルフィア・76ersに移籍するも、翌年2月にクリス・ウェバーとの大型トレードでサクラメント・キングスに復帰し、2007年に引退した。

コーチ歴編集

 
2013年キングスベンチにて

引退したウィリアムソンは、故郷のアーカンソー州に戻り、地元の大学からコーチ業を開始[1]。2010年からはアーカンソー中央大学のヘッドコーチを務め、2013年8月に古巣のサクラメント・キングスのアシスタントコーチに就任した[2]

2016年7月26日、オーランド・マジックのアシスタントコーチに就任した。

脚注編集

外部リンク編集

  • コーリス・ウィリアムソン --- 略歴と生涯成績 --- NBA (英語),Basketball-Reference (英語)