コーリー・ブリューワー

コーリー・ウェイン・ブリューワー (Corey Wayne Brewer1986年3月5日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ポートランド出身のプロバスケットボール選手。NBAサクラメント・キングスに所属している。ポジションはスモールフォワード

コーリー・ブリューワー
Corey Brewer
20140101 Corey Brewer.JPG
サクラメント・キングス  No.13
ポジション SF/SG
背番号 13
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 84kg (185 lb)
ウィングスパン 204cm  (6 ft 9 in)[1]
シューズ アンダーアーマー
基本情報
本名 Corey Wayne Brewer
ラテン文字 Corey Brewer
誕生日 (1986-03-05) 1986年3月5日(34歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州の旗 テネシー州ポートランド
出身 フロリダ大学
NBAドラフト 2007年 7位 
選手経歴
2007-2011
2011
2011
2011-2013
2013-2014
2014-2017
2017-2018
2018
2019
2019
2020-
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ニューヨーク・ニックス
ダラス・マーベリックス
デンバー・ナゲッツ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ヒューストン・ロケッツ
ロサンゼルス・レイカーズ
オクラホマシティ・サンダー
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
サクラメント・キングス
サクラメント・キングス
受賞歴

経歴編集

フロリダ大学アル・ホーフォードジョアキム・ノアらと共にNCAAチャンピオン2連覇を経験した後、2007年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、7位でミネソタ・ティンバーウルブズから指名された。

ミネソタ・ティンバーウルブズ編集

2008年12月1日に右膝の前十字靭帯を断裂する重傷を負うも、翌2009-10シーズンは全試合フル出場。

ニューヨーク・ニックス編集

2011年2月のトレード期限日にニューヨーク・ニックスに放出され、3月1日に解雇。

ダラス・マーベリックス編集

2日後にダラス・マーベリックスと3年800万ドルで契約し[2]、そのままマブスのNBAチャンピオンを経験した[3]

デンバー・ナゲッツ編集

2011年12月、ドラフト指名権との交換でデンバー・ナゲッツに移籍。

ティンバーウルブズ復帰編集

2013年8月、古巣のミネソタ・ティンバーウルブズと3年1500万ドルで契約[4]

ヒューストン・ロケッツ編集

2014年12月、三角トレードでヒューストン・ロケッツに移籍した[5]

ロサンゼルス・レイカーズ編集

2017年2月21日、ルイス・ウィリアムスとのトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍した[6]。2018年2月28日、レイカーズからウェイブされた[7]

オクラホマシティ・サンダー編集

3日後の3月3日、オクラホマシティ・サンダーと契約した[8]

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ編集

2019年1月15日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズと10日間契約を結んだ[9]

サクラメント・キングス編集

2019年2月8日、サクラメント・キングスと10日間契約を結び、その後シーズン終了までの契約を結んだ。オフにFAとなった。

キングス復帰編集

2019-20シーズンは無所属のまま過ごしていたが、2020年3月に新型コロナウイルスの影響でリーグが中断。その後プレーオフ圏内のチームのみで7月31日からリーグが再開されることが決定。この発表を受け6月23日に昨季所属したキングスと再び契約した[10]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集