ゴスバンク (Gosbank, ロシア語: Госбанк, Государственный банк СССР, Gosudarstvenny bank SSSR—the State Bank of the USSR)は1930年代から1987年まで存在したソビエト連邦中央銀行ソ連邦国立銀行。「ゴスプラン」(国家経済委員会)・ゴススナブ(国家原材料供給委員会)と並ぶ3つの経済当局の一つであった。国家予算案を作成するソ連財務省とも密接な関係にあった。

設立編集

新経済政策実施の一環として設立された。1921年10月3日、全ロシア中央執行委員会 (VTsIK) は、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の国立銀行設立に関する決議を採択した。その後、1921年10月10日にソヴナルコム(ソビエト政府)によって同様の決議が採択され、1921年11月16日に業務が開始されたが、1922年2月、レーニンは、国立銀行を「官僚的な紙のゲーム」と評し、「コミュニスト・マンダリンの幼稚さ」と非難したアロン・シーンマン (Aron Sheinman) 宛の手紙の中でポチョムキン村と比較している[1]。1923年にソ連の国立銀行へと転換し、ナルコムフィン(ソ連財務省)の管轄下に置かれた[2]。ソ連政府は、銀行の口座残高と取引履歴を利用して、5か年計画とその指令に対する個々の活動と遵守状況を監視するため、ゴスバンクを利用して産業を集中管理した。ゴスバンクは利潤を追求する商業銀行ではなく、理論的に政策を実現する手段として活動した。ゴスバンクは、独立機関として公平に借り手の信用度を評価するのではなく、中央政府の指示に従って、個人、団体および産業に融資を提供した[3]1931年メンシェビク裁判の一環として、国立銀行の幹部ボリス・ベラツキーは破壊の罪で裁判にかけられた。[4]

ペレストロイカ編集

ゴルバチョフペレストロイカ (立て直し) の一環として、次の銀行が誕生した。

  • 「プロムストロイバンク」(ソ連産業建設銀行)
  • 「ジルストイバンク」(旧ソ連住宅建設銀行)
  • 「アグロバンク」(ソ連農業銀行)
  • 「ヴェネシェコノバンク」(USSRインターナル・トレード・バンク)
  • スベルバンク」(ソ連貯蓄銀行)

「スベルバンク」はロシア最大の銀行の一つとして今日まで続いており、ゴスバンク出身の幹部を抱え、現在のロシア政府の銀行業務のほとんどを保有している。

歴代幹部編集

以下が国立銀行の歴代理事長。[2]

  • A. L. シーンマン, (1921年-1924年) A.RSFSR国立銀行会長
  • ニコライ・G・トゥマノフ(1924年-1926年) ソビエト連邦国立銀行取締役会議長代理

ソ連国立銀行理事長編集

ソ連の首相によって任命された。

名前 (執行官) 写真 期間 任命者
着任 退任
1 Aron Sheinman[2]   1921 1924 ウラジミール・レーニン
 
2 Nikolai Tumanov   March 5, 1924 January 16, 1926 アレクセイ・ルイコフ
 
3 ゲオルギー・ピャタコフ   April 19, 1929 October 18, 1930
4 Moissei Kalmanovich   October 18, 1930 April 4, 1934 ヴャチェスラフ・モロトフ
 
5 Lev Maryasin   April 4, 1934 July 14, 1936
6 Solomon Kruglikov   July 14, 1936 September 15, 1937
7 Alexey Grichmanov   September 15, 1937 July 16, 1938
8 ニコライ・ブルガーニン   October 2, 1938 April 17, 1940
9 Nikolai K. Sokolov   April 17, 1940 October 12, 1940
10 ニコライ・ブルガーニン   October 12, 1940 May 23, 1945 ヨセフ・スターリン
 
11 Yakov Golev   May 23, 1945 March 23, 1948
12 Vasily Popov   March 23, 1948 March 31, 1958 ゲオルギー・マレンコフ 及び ニコライ・ブルガーニン
 
 
13 ニコライ・ブルガーニン   March 31, 1958 August 15, 1958 ニキータ・フルシチョフ
 
14 Alexander Korovushkin   August 15, 1958 August 14, 1963
15 Alexey Poskonov   1963 1969 アレクセイ・コスイギン
 
16 Miefodiy Svieshnikov   1969 1976
17 Vladimir Alkhimov   October 11, 1976 January 10, 1986 ニコライ・チーホノフ
18 Viktor Dementsev   January 10, 1986 August 22, 1987 ニコライ・ルイシコフ
 
19 Nikolai Garetovsky   August 22, 1987 June 7, 1989
20 Viktor Gerashchenko   June 7, 1989 August 26, 1991 ヴァレンチン・パヴロフ
21 Andrei Zverev   August 26, 1991 December 20, 1991 イワン・シラーエフ

脚注編集

  1. ^ Lenin, Vladimir (1922). Letter to A. L. Sheinman. Progress Publishers. https://www.marxists.org/archive/lenin/works/1922/feb/28g.htm 2015年5月26日閲覧。. 
  2. ^ a b c The State Bank of the USSR”. Bank of Russia Today. Bank of Russia. 2015年5月26日閲覧。
  3. ^ Russia's Road To Corruption
  4. ^ Jasny, Naum (1972). Soviet Economists of the Twenties. London: Cambridge University Press. 

外部リンク編集