ゴデチブルガリア語: Годеч, ラテン文字転写: Godech)は、ブルガリアソフィア州にある小さな町。バルカン山脈最西部のニシャヴァ川の谷あいに位置する。セルビア国境から20キロメートル東の地点にある。人口は4663人(2006年)。ゴデチ市の行政の中心地である。

ゴデチ

Годеч
中央広場
中央広場
ゴデチの位置(ブルガリア内)
ゴデチ
ゴデチ
座標:北緯43度00分0秒 東経23度03分30秒 / 北緯43.00000度 東経23.05833度 / 43.00000; 23.05833
ブルガリア
ソフィア州
行政
 • 町長 アンドレイ・アンドレーエフ
標高
692m
人口
(2006年)
 • 合計 4,663人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
郵便番号
2240
市外局番 0729
ゴデチ町役場
ゴデチ中学校

南極リヴィングストン島にある山、ゴデック・ヌナタックは、ゴデチにちなんで命名された。

歴史編集

数々の考古学上の発見から、先史時代にはすでにこの地域に人類が定住していたことがわかっている。トラキア人ローマ帝国に関する古代の史料のほうが、中世から近世の史料よりも豊富に発見されている。トゥデン村の聖ニコラ教会には保存状態のよい碑文が残されており、それによれば、同教会は「オスマン帝国がブルガリアをわがものとした」1400年に建立された。その約11年後には、近くのグベシュ村に3つの後陣と小窓を持つ別の教会が建てられている。

町名はゴデク (Godek) という人名に由来する。このゴデクはゴド (Godo) ないし ゴデ (Gode) の転訛、もしくはゴディミール (Godimir) の短縮形と考えられている。このほか、「住みやすい便利な土地」を意味するという説もある[1]

経済編集

2011年2月に操業を開始した発光ダイオード工場がある。面積は1万500平方メートルで、およそ140人の雇用を生んでいる[2][3]

スウェーデンのAQグループの子会社、AQマグニットADの工場も、ゴデチを代表する事業所である。7000平方メートルの工場ではボンバルディアエリクソンといった顧客向けに、変圧器インダクタの部品、電気コードを製造している[4]

姉妹都市編集

脚注編集

  1. ^ Чолева-Димитрова, Анна М. (2002) (Bulgarian). Селищни имена от Югозападна България: Изследване. Речник. София: Пенсофт. pp. 111. ISBN 954-642-168-5. OCLC 57603720 
  2. ^ Bulgaria's Octa Light to Sell Products Mainly to EU Countries The Sofia Echo 16 Feb 2011. Retrieved 15 Mar 2011.
  3. ^ Octa Light opens first high-power LED assembly line in Bulgaria LEDs Magazine 1 Mar 2011. Retrieved 15 Mar 2011.
  4. ^ AQ Magnit Company Profile Archived 2010-01-09 at the Wayback Machine. AQG.se Retrieved 15 Mar 2011.