メインメニューを開く

ゴルゴル・メブラートゥ(Golgol Mebrahtu、1990年8月28日 - )はスーダンハルツーム出身の元オーストラリアU23代表サッカー選手。ポジションは、フォワードチェコ1部FKムラダー・ボレスラフ所属。

ゴルゴル・メブラートゥ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Golgol Mebrahtu
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
エリトリアの旗 エリトリア
生年月日 (1990-08-28) 1990年8月28日(29歳)
出身地 スーダンハルツーム
身長 187cm
選手情報
在籍チーム チェコの旗 FKムラダー・ボレスラフ
ポジション FW(CF) / FW (WG)
背番号 26
利き足
ユース
-2006 オーストラリアの旗 Brisbane Olympic
2009-2010 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・ユナイテッドFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009 オーストラリアの旗 Brisbane Strikers 8 (0)
2009-2012 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・ユナイテッドFC 26 (0)
2012-2014 オーストラリアの旗 メルボルン・シティFC 26 (5)
2014-2016 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC 9 (0)
2016- チェコの旗 FKムラダー・ボレスラフ 32 (14)
代表歴2
オーストラリアの旗 オーストラリア U23代表 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月15日現在。
2. 2017年11月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1999年、エチオピア・エリトリア国境紛争から逃れるため家族と共にオーストラリアに亡命し、オーストラリア国籍を取得した。

2009年にAリーグ(1部)に属するゴールドコースト・ユナイテッドFCでプロデビューを果たした後、メルボルン・シティFCウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCでプレー。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCでは高萩洋次郎(現FC東京)や田中裕介(現セレッソ大阪)と共にプレーしている。

2016年7月チェコ1部に属するFKムラダー・ボレスラフに移籍した。

Aリーグでは主にウィングとしてプレーしていたが、チェコ1部に移籍以降は主にセンターフォワードとしてプレーするようになると特徴のスピードを生かして得点を重ねるようになり、リーグ戦では32試合で14得点2アシスト、チェコカップでは4試合で2得点、UEFAヨーロッパリーグでは6試合で3得点を記録した[1]

タイトル編集

クラブ編集

ゴールドコースト・ユナイテッドFC
  • ナショナルユースリーグ 優勝(1回):2009-2010
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC

代表歴編集

2011年6月オリヴァー・ボザニッチ(現ヴァンフォーレ甲府)らと共にオーストラリアU23代表に招集された。2011年6月1日に開催された日本U23代表戦で代表戦デビューを飾り、主に山口螢比嘉祐介濱田水輝らとマッチアップした [2]

脚注編集

  1. ^ [1] Leistungsdaten
  2. ^ [2] Spielbericht 2011年6月1日

外部リンク編集