メインメニューを開く

ゴンサロ・アルコナーダ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルコナーダ第二姓(母方の)はエチェルリです。

ゴンサロ・アルコナーダGonzalo Arconada Echarri, 1961年10月15日 - )は、スペインサン・セバスティアン出身のサッカー指導者。

ゴンサロ・アルコナーダ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Gonzalo Arconada Echarri
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1961-10-15) 1961年10月15日(58歳)
出身地 サン・セバスティアン
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

1980年代に活躍したルイス・アルコナーダの弟である。

経歴編集

2001年からレアル・ソシエダのBチームを率いていたが、クラブがホセ・マリア・アモロルトゥ監督を解任したことにより、2006年1月に急遽トップチームの監督に就任した。ところが成績は上昇せず、同年4月に解任された。2007-08シーズン、セグンダ・ディビシオン(2部)に所属していたCDヌマンシアプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に導いた。2008-09シーズンはウナイ・エメリの後任としてUDアルメリアの監督に就任したが、2008年12月、成績不振により解任された。2009年夏、セグンダに降格したCDヌマンシアの監督に復帰した。

指導者経歴編集