メインメニューを開く

ゴンザガ大学

アメリカのワシントン州にある私立大学

ゴンザガ大学英語: Gonzaga University)は、ワシントン州スポケーンにあるアメリカ合衆国の私立大学である。1887年にイエズス会により設立された。その名はイエズス会の聖人ゴンザーガに由来する。

大学はイタリア出身の宣教師ジョセフ-カタルドSJ(en)により設立された。彼は地域のネイティブアメリカンの為にカトリックの学校を建設した。[1]

キャンパス編集

ゴンザガ大学のキャンパスは105の建物から成り、その規模は152エーカーに及ぶ。[2] 大学には2つの大図書館があり、フォーリーセンター図書館 は、ゴンザガの主要な大学生、大学院生用に1992年に開設された。[3] Chastek法律図書館は、主にして、 ゴンザガ大学大学院法学研究科用に、2000年に設置された。 

 
360°パノラマのゴンザーガ大学キャンパス

組織及び運営編集

 
カレッジホール

大学は7つの学部で構成されている。

  • 人文科学部
  • 経営学部
  • 教育学部
  • 工学部-応用科学部
  • 法学部
  • 看護学部-心理学部
  • 専門学部

著名な卒業生編集

著名な卒業生として元米国下院議長トムフォーリー、元ワシントン州知事クリスティ-グレゴワール、アカデミー賞歌手や俳優のビング・クロスビー、NBAの殿堂入りバスケットボール選手ジョン・ストックトン、世界クラスの登山家Jim Wickwireなど多くの分野で活躍する人材がいる。

 
Bing Crosby7月15日、1942年

競技者編集

野球選手編集

バスケットボール選手編集

参考文献編集

  1. ^ History of Gonzaga University”. Gonzaga University. 2009年1月30日閲覧。
  2. ^ At a Glance - GU Facts & Figures”. Gonzaga University. 2015年11月4日閲覧。
  3. ^ Gonzaga University: Graduate Programs. “Gonzaga University: Graduate Programs”. Gonzaga.edu. 2014年8月29日閲覧。

外部リンク編集