メインメニューを開く

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン

キッチン戦隊クックルン > ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』(ゴーゴーキッチンせんたいクックルン)は、2015年3月30日からNHK Eテレで放送されている子供向け料理・食育番組。

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
ジャンル 帯番組子供向け番組
料理食育
(2代目)主演:イチゴ
アオイ
ハッサク
ケイ
ミール
牧野羽咲
NOA
外川燎
渋谷圭亮
吉岡千波
(3代目)主演:アズキ
マロン
茶太郎
マサカゲ
サクラ
土屋希乃
アイラ・サマーヘイズ
盛永晶月
masaharu
木村佳乃
アニメ
脚本 竹村武司
キャラクターデザイン シャシャミン
音楽 得能律郎
アニメーション制作 ODDJOB
製作 NHKエデュケーショナル
放送局 NHK Eテレ
放送期間 2代目:2015年3月30日 - 2017年3月31日
3代目:2017年4月3日 -
その他 隔週新作
テンプレート - ノート

目次

放送時間編集

放送時間は毎週月曜から金曜の17:45 - 17:55。2011年度以来行われていた朝の6:45 - 6:55の放送が廃止され、夕方のみの放送。2週に1度再放送。

概要編集

すすめ!キッチン戦隊クックルン』に続くクックルンシリーズの第2および第3シリーズで、同作の続編。

キッチン戦隊クックルン (2代目)編集

2015年3月30日からは、初代クックルンの、リンゴ・セージ・クミンの3姉弟から、2代目クックルンの、イチゴ・ハッサクの姉弟と、海外から引っ越してきたアオイに代わり、クックルンチームの協力者も、スーパーシェフとまごたんから、ケイとミトンに代わる。なおイラッキン率いる悪の軍団「ダークイーターズ」は、前作に引き続き登場する。本作より字幕放送が開始されている[† 1][注 1]

キッチン戦隊クックルン (3代目)編集

2017年4月3日からは番組タイトルはそのままに、3代目のクックルン、アズキ・茶太郎の姉弟と、海外から引っ越してきたばかりの外国人のマロンに代わり、クックルンの協力者も、ケイとミトンからマサカゲに代わった。前作までのまごたんやミトンのような、常に3人と一緒にいるマスコットキャラクターはいないが、2代目の時のぽっとのような立場に当たるドラモンがいる。イラッキン率いる悪の軍団「ダークイーターズ」は、初代クックルンから引き続き登場する。

ダークイーターズ編集

前作から引き続き登場する悪の軍団。シンボルマークはドクロマークと胃袋を合わせた物である。前作のボスである「いちごのおじさん」が地球征服をやめて去った後、新たなボスが現れ、ミトンを連れてくるよう命令されている。173話で、その命令を下したボスは、実はミールであったことが明かされた。また、宇宙船が前作と違うものとなっており、色も紫色からピンク色になっている。前作の詳細は登場人物を参照。

3代目クックルンとなっても引き続き敵役となり、「地球にある食卓を出来だけたくさん探して壊すこと」という命令を守るべくクックルン達と戦うことになる。なお、現時点では命令を下した人物とその目的は不明。

イラッキン
- 七緒はるひ
ダークイーターズの女ボス。クヨッペンからは「かーちゃん」と呼ばれているが2人は夫婦。前作同様、その名の通り常にイライラしており、変な言動が多いクヨッペンにあきれてしょっちゅう怒っている。
前作ではクヨッペンの渋い声に喜んでいたが、今作では51話でハゲのカツラとビン底眼鏡を付けたクヨッペンに惚れ直すなど、相変わらず異性の好みに関しては、よく分からない趣味をしている。63話ではリーゼントになったクヨッペンを物干しざおにしたりするなど人使いの荒い面もある。
181話でクヨッペンに妊娠報告をしている。271話で男女の双子が産まれた。
クヨッペン
声 - 皆川猿時
ダークイーターズでイラッキンの次に偉い人。本人も第4話で、部下の新人の前での演説で「それなりに偉い人」と自己紹介し、側近の部下からは「そこそこ偉い」と紹介されていた。イラッキンからは「あんた」と呼ばれている。自分を「クヨちゃん」と言うことが多く、彼がいないときイラッキンがそう呼んだこともある。 前作と同じく、イラッキンの命令で怪人オーディションを行い、地球へ怪人を送り込む役目を担っている。115話ではハナちゃんという女の子と仲良くなる。
クヨヨ、イララ
271話で誕生した、クヨッペンとイラッキンの双子の子ども。男の子がクヨヨ、女の子がイララ。クヨヨは父親に、イララは母親に良く似ている。
部下
声 - 仁科洋平
ダークイーターズの構成員。全員が黒ずくめの服に薄い青の頭巾、手には白い手袋、腰には「DE」が書かれたベルトという出で立ちで、一人一人の違いは見てもまったく分からない。
数え切れないほどの大人数だが、実はその多くが新人である。3代目クックルンの時代にも多くの新人が加入している[1]
前作2年目から登場しているクヨッペンの側近は今作でもいるようで、お正月スペシャルでは「ダーク」という名前が字幕放送で表記された。
怪人
声 - 太田哲治佐々木啓夫根本圭子中村大樹

スタッフ編集

実写パート
  • 構成 - 本田水奈子、熊野ひよこ、水井心太
  • 料理監修 - 井部奈生子(2代目)、佐々森典恵(3代目)
  • 人形制作 - 加藤晃(3代目)
  • 振付 - MIKIKO(ELEVENPLAY)
  • CG制作 - 1981GHD
  • 挿入歌作曲 - 得能律郎
  • 制作統括 - 吉野拓治
  • 制作デスク - 大澤わかな
  • 制作進行 - 吉田祐子、金森嵩仁
  • 制作 - NHKエデュケーショナル
  • 監督 - 長田清純、吉武 良紘、鈴木信博、小林浩二、加藤多彦
  • 製作協力 - 81プロデュース
  • 製作 - NHK
アニメパート
  • 脚本 - 竹村武司
  • プロデューサー - シンゴスター、近藤庸平
  • キャラクターデザイン - シャシャミン
  • アニメーション - せきやすこ、佐貫直哉、きたむらみなみ、野原早夏、稲垣豪
  • 美術監督 - 野口路加
  • 音楽 - Yuppa
  • 制作進行 - 大森庸平、木内絵美子、森朋子、榛葉大介、石川祐基、田辺正章
  • アニメーション制作 - ODDJOB
  • 監督 - 上野勇

関連商品編集

単行本
  • 『NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン おうちでごちそう』 市瀬悦子・井部奈生子(監修)、NHK出版〈教養・文化シリーズ〉、2016年1月18日ISBN 978-4144072178
DVD
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 友だちパワーで奇跡をおこせ! 第1巻 ミトン救出作戦! - NHKエデュケーショナル ONBD-4801 (2017年12月15日発売)[† 2]
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 友だちパワーで奇跡をおこせ! 第2巻 もうひとりのクックルン? - NHKエデュケーショナル ONBD-4802 (2017年12月15日発売)[† 3]
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 友だちパワーで奇跡をおこせ! 第3巻 ずっと友だちそして新たな伝説へ - NHKエデュケーショナル ONBD-4803 (2017年12月15日発売)[† 4]

イベント編集

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
2016年3月12日にNHK放送センター正面玄関前のメインステージで行われたイベント。「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2回行われた[† 5]
2017年3月11日にNHK放送センター正面玄関前のメインステージで行われたイベント。「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2回行われた。
2018年3月10日にNHK放送センター正面玄関前のメインステージで行われたイベント。「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2回行われた。
親子でクッキング♪スペシャルキッチン&トーク
2016年11月5日にNHK放送センター正面玄関前のメインステージで行われたイベント。NHK文化祭たいけん広場2016「ふるさとの食 にっぽんの食」東京フェスティバルの一つとして2回行われた。
ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合 2019
2019年2月9日 - 10日に大阪府大阪市港区丸善インテックアリーナ大阪で、2019年2月23日 - 24日に神奈川県横浜市港北区横浜アリーナで行われる予定のスペシャルステージ。(出演:アズキ、マロン、茶太郎)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ イチゴのセリフは黄色、アオイのセリフは水色、ハッサクのセリフは緑色、その他のセリフは白で表示される。

出典(Webなど)編集

出典(話数)編集

  1. ^ 185話より。

関連項目編集

  • Eテレキッズ
  • ニャンちゅうワールド放送局 - 当番組でハッサクを演じている外川がさんしろう隊員の子供時代の役で出演していて、当番組でさんしろう隊員(子供時代)の格好をした写真が登場したことがある(また、「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」は当番組の次に放送される番組であることから番宣の写真が登場したことがある)。

外部リンク編集

NHK Eテレ 子供向け料理番組
前番組 番組名 次番組
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
-