ゴールディ・スタインバーグ

ゴールディ・スタインバーグ(Goldie Steinberg、1900年10月30日 - 2015年8月16日[1] )は、モルドバキシナウ出身、アメリカニューヨークに在住していた長寿の女性。モルドバ出身者及びユダヤ人の中では歴代最高齢者。

Goldie Steinberg
ゴールディ・スタインバーグ
生誕 1900年10月30日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国キシナウ
死没 2015年8月16日(満114歳没)
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ユダヤ人
著名な実績
  • アメリカで2番目の長寿
  • 世界で6番目の長寿

存命中の人物においてはアメリカの在住者でスザンナ・マシャット・ジョーンズに次ぐ2番目、世界では6番目の長寿者であった。

1900年10月30日、モルドバのキシナウ(当時はロシア帝国領)で生まれる。1923年、アメリカに移住。1932年にフィリップ・スタインバーグと結婚する。1967年に夫が亡くなる。彼女が113歳の時には2人の子、4人の孫、7人のひ孫がいた[2]

2012年11月30日、ジェロントロジー・リサーチ・グループによって年齢が確認される[1]

2015年8月16日、死去。114歳290日。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b Validated Living Supercentenarians”. Gerontology Research Group. 2015年6月20日閲覧。
  2. ^ Super-Centenarian Mrs. Goldie Steinberg Turns 113 2015年7月3日閲覧。