ゴールデンワイド劇場

ゴールデンワイド劇場』(ゴールデンワイドげきじょう)は、1981年10月26日から1982年9月27日までテレビ朝日系列が編成していたテレビ朝日製作の映画番組2時間ドラマである。放送時間は毎週月曜 20:02 - 21:48 (日本標準時)。

ゴールデンワイド劇場
ジャンル 映画番組2時間ドラマ
出演者 放送作品に準ずる
ナレーター 放送作品に準ずる
製作
製作 テレビ朝日
放送
放送局テレビ朝日系列
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1981年10月26日 - 1982年9月27日
放送時間月曜 20:02 - 21:48
放送分106分
回数35回

特記事項:
本編開始前に番組案内(※予告枠。正式なタイトルは不明)を放送した。
テンプレートを表示

概要編集

基本的には邦画を放送する枠であり、主に菅原文太愛川欽也主演の「トラック野郎シリーズ」やザ・ドリフターズ主演の「全員集合!シリーズ」を放送していたが、1982年5月以降(※同年4月は放送休止)は2時間ドラマも放送するようになった。

しかし、1981年秋改編時に『爆笑!!ドットスタジオ』というバラエティ番組を月曜20時枠に設ける事になったため、当番組は1年で放送を終了した。なお、同番組の後継となった番組は『月曜ワイド劇場』(月曜21時・22時枠を統合)であり、「この番組をリニューアルしたもの」として扱われる。

番組案内編集

20:00 - 20:02(実質は20:01まで)に放送作品の予告を放送した。

放映リスト編集

ドラマ作品のサブタイトルはすべて省略。

なお、放送時間が異なる作品は「備考」に記載した。

作数 放送日 タイトル ジャンル 備考
1 1981年10月26日 ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!! 映画  
2 1981年11月02日 夜叉ヶ池 映画 放送枠を拡大して放送(20:02 - 22:18)
3 1981年11月30日 必殺仕掛人 梅安蟻地獄 映画  
4 1981年12月07日 神様のくれた赤ん坊 映画  
5 1981年12月14日 トラック野郎・男一匹桃次郎 映画  
6 1981年12月21日 不連続殺人事件 映画  
7 1981年12月28日 犬神家の一族 映画 放送枠を拡大して放送(20:02 - 22:45)
8 1982年01月04日 地球(テラ)へ... 映画 放送枠を拡大して放送(19:32 - 21:44)
9 1982年01月11日 チョットだけョ全員集合!! 映画  
10 1982年01月18日 必殺仕掛人 春雪仕掛針 映画  
11 1982年01月25日 トラック野郎・一番星北へ帰る 映画  
12 1982年02月08日 超能力だよ全員集合!! 映画  
13 1982年02月15日 俺達に墓はない 映画  
14 1982年02月22日 トラック野郎・故郷特急便 映画  
15 1982年03月01日 機動戦士ガンダム(劇場版) 映画 放送枠を拡大して放送(19:32 - 21:48)
16 1982年03月08日 ミヨちゃんのためなら全員集合!! 映画  
17 1982年03月15日 惑星大戦争 映画  
18 1982年03月22日 春だドリフだ全員集合!! 映画  
19 1982年03月29日 新幹線大爆破 映画 プロ野球中継の影響で60分繰り下げ(21:02 - 22:44)
20 1982年05月10日 ママハハ日記 ドラマ (※この回からドラマ作品の放送を開始)
21 1982年05月17日 妻は何を見たか ドラマ  
22 1982年05月24日 終着駅はまだ遠い ドラマ  
23 1982年05月31日 ガン病棟のメス ドラマ  
24 1982年06月21日 代理母 ドラマ  
25 1982年06月28日 ピノキオの手 ドラマ  
26 1982年07月05日 なんとなく、クリスタル 映画 (※クリスタル族[注 1]は1981年の流行語大賞
27 1982年07月12日 女囚犯歴簿 女看守は見た! ドラマ 月曜ワイド劇場』でシリーズ化された作品の第1作
28 1982年07月19日 妻の復讐 ドラマ  
29 1982年08月02日 必殺仕掛人 映画  
30 1982年08月16日 終りに見た街 ドラマ  
31 1982年08月23日 21エモン 宇宙へいらっしゃい 映画  
32 1982年08月30日 サイボーグ009 超銀河伝説 映画  
33 1982年09月13日 モンタージュ写真の謎 ドラマ  
34 1982年09月20日 妖婆 映画  
35 1982年09月27日 機動戦士ガンダムII 哀戦士編 映画 放送枠を拡大して放送(19:32 - 21:48)

補足編集

※「青春の門」は『春の特別ロードショー』という番組名で放送したため、同映画は当番組の放送回数に含めない。
  • 最終回となった1982年9月27日放送分にも次回予告が設けられ、「次回予告 この時間は次週から『月曜ワイド劇場』となります。夜9時スタート!!」という静止画テロップが画面に大きく出た後、(次番組の第1作となる)「無影燈」(主演・古谷一行)の予告VTRが流れた。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 同作に登場する、富裕層の一部の女子大生を指す語。
  2. ^ 1981年11月に3週連続で放送されたスペシャルドラマの総称(※正式名称は『ユービックス ビッゲストイベント 生命の詩シリーズ』)。「走れ!デリア俊子」(11月9日放送、主演・中村玉緒)、「茜いろの坂」(11月16日放送、主演・吉永小百合)、「生命(いのち)果てる日まで」(11月23日放送、主演・十朱幸代)の3作品(※「茜いろの坂」は3時間ドラマ、他は2時間ドラマ)が放送された。
  3. ^ ※テレビ朝日開局23年記念番組(放送文化基金ドラマ賞受賞作品)であり、1982年2月1日に放送された(2時間ドラマ。主演・十朱幸代)。

出典編集

  1. ^ ロウソクが消えない”. Directors System. 2022年8月31日閲覧。

外部リンク編集

テレビ朝日系列 月曜 20:00 - 20:02
前番組 番組名 次番組
ドラマ・人間
(1981年7月13日 - 1981年9月21日)
※20:00 - 20:54
予告
(1981年10月26日 - 1982年9月27日)
爆笑!!ドットスタジオ
(1982年10月11日 - 1983年6月27日)
※20:00 - 20:54
テレビ朝日系列 月曜 20:02 - 21:48
ドラマ・人間
(1981年7月13日 - 1981年9月21日)
※20:00 - 20:54
ANNニュース
※20:54 - 21:00
【月曜21:48枠へ移動】
警視庁殺人課
(1981年4月13日 - 1981年10月19日)
※21:00 - 21:54
ゴールデンワイド劇場
(1981年10月26日 - 1982年9月27日)
爆笑!!ドットスタジオ
(1982年10月11日 - 1983年6月27日)
※20:00 - 20:54
ANNニュース
※20:54 - 21:00
【月曜21:48枠から移動】
今夜の女のドラマ

今夜の月曜ワイド劇場
(1982年10月4日 - 1986年9月22日)
※21:00 - 21:02
【1985年10月以降は20:00 - 20:02】
月曜ワイド劇場
(1982年10月4日 - 1985年9月30日)
※21:02 - 22:48
【1985年10月以降は20:02 - 21:48】