ゴールデン・ゲート・パーク

ゴールデン・ゲート・パーク: Golden Gate Park)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコにある都市公園ニューヨークセントラルパークと形や規模が似ているためよく比較されるが、面積は412ヘクタールで2割ほど広い。全米の都市公園のなかで、セントラル・パーク、シカゴリンカーン・パークに次いで3番目に利用者が多い。

ゴールデン・ゲート・パーク
18-san-francisco-golden-gate-park.jpg
分類 都市公園
所在地
座標

北緯37度46分 西経122度28分 / 北緯37.767度 西経122.467度 / 37.767; -122.467 (ゴールデン・ゲート・パーク)

ゴールデン・ゲート・パークの位置
ゴールデン・ゲート・パークの位置
ゴールデン・ゲート・パーク
面積 1,017エーカー (412 ha)
開園 1870年代
運営者 サンフランシスコ市
現況 年中開放
テンプレートを表示
太平洋側から

歴史編集

1848年の金の発見を発端するカリフォルニア・ゴールドラッシュにより、サンフランシスコは爆発的な人口増加と建設ブームを経験した。1860年代、市街地は西に向かって拡大していたため、大規模な公園を西部地区に整備する計画が立てられた。公園は1870年に開園し、住宅地の拡大に合わせて西側に拡張された。敷地の大部分は砂丘の上にあるため、ユーカリといった乾燥に強い樹木が植林された。1906年サンフランシスコ地震では避難所が建設された。2004年10月15日国家歴史登録財に登録された。

施設編集

登場作品編集

外部リンク編集